実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー

<   2009年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

物心ついてよりずっと世の中は進歩を止める事無く発展し続けていて、気がつけば随分と住み良い面白い世界になってきているように思う。それこそ、子供のころに見たような『未来はこうなる!』という予想図とは異なるものの、それ以上に夢と希望とロマンに満ちた世界像に手が届きつつあるのじゃないかしら。


思えば、テレホーダイというサービスを頼りに夜11時からの不健康なネット生活に打ち興じ、数字の羅列でポケベル通じて意思伝え……あの時期は、アレで便利で革新的で凄い時代になったもんだと思っていたのだよな。それが今や、こんなに便利なった。そしてまるで、これが当たり前のように思っている……何とも贅沢な話だが、まだまだ、もう少し先が見たい。

てなことを、友人と『拡張現実に手が届きつつある現代』みたいな話をしていて思った次第。iPhoneや、DSiのカメラなどでは拡張現実の実験的な製品が出つつあるみたいだけれど、こうした現実にレイヤーを重ねるような、道ゆく者や物共にtag付け遊ぶような事が、もっと一般的に、当たり前のように出来る様になればさぞ面白かろうと思うのですよ。ってか、なれ。だいたい2年内くらいでこうした傾向が広まれ!くそう、本当になんていうか……長生きがしてぇ。
[PR]
by para_noid | 2009-06-20 01:01 | 戯れ言

黙考さん

昨日、重い病気じゃないと言いつつ胃に穴が開いていたはずの母が、何故にか『旅に出る』と言い残して海外に。唖然としつつも、『朝の7時に成田にいなきゃならん』と言うので、4時に起き出し車で送迎。何故か父も見送ると言い出し、家族揃って成田へ。『まるで仲良し家族の様だ。』と苦笑しながら、父と共に旅の安全を祈りつつ帰宅。

そして始まるおさんどんライフ。


ってな訳で、『本日は中華にしよう』と、『酢豚』と『春雨の辛みそ炒め』など作ってみましたですよ!で、ちょいとレシピなどをひっくり返してみたのですが、酢豚って中国だと『糖醋肉塊』って書くのね!なんか凄く漢らしいっちゅーか、カロリーの高そうな字面なんですが……その実態もあれだ、確実にカロリー高いですよこいつ。

だってまぁ、肉を揚げるところから始まり、野菜は油通し、ソースにゃ油。そのソースにいたっては、砂糖を大匙7杯入れなきゃいかんし……仕上げにゃ化粧油にごま油を入れろと言うんですもの。どんだけ油好きだよ!!という訳で、流石に怖くなって秘蔵の黒烏龍茶を夕飯に出さざるを得なくなった次第。でもまぁ、美味しかったし偶には良いか。せっかく揚げ油も出したことだし、今度はナスでも揚げておくかいね……うん揚げびたしにするだ。


あ、日記だ(何が悪い)。
[PR]
by para_noid | 2009-06-19 23:55 | 戯れ言

241543903

暫く、本当に時間と言うダンスパートナーに事欠かない状況になるわけだが……此処でひとつ、明るく前向きに生きていく為に『変なことでも何でも、積極的にやる』という方向性で生きて行こうと思うんだ!え?今と変わらないだって?

もう、このドファックさんめ(眉間に指をじんわり30秒かけて埋め込む)!


さて、そんな状況だと夜半のネット潜りが病的になることも暫しな訳だが、拙僧はウッカリこんな文章に行き着いたのですよ。

『"241543903"で画像検索したらわけのわからない写真がいっぱい出てくる件』

何じゃこれと思って読んでみると、どうも『Davidz Horvitz』という人がネットで仕掛けた壮大なジョークの一環らしく、『冷蔵庫に頭を突っ込んだ写真を撮り、そいつに"241543903"ってタグをつけてアップロードしよう。そうすると、この意味不明なタグで冷蔵庫に頭突っ込んだ人間の写真が大量に検索に引っかかるようになるぜ!』ってな話らしい。

川原、何が好きって……こういうタイプの壮大なアホ話が大好きでしてね。となればアレだよ。

c0059581_0493680.jpg


やるこたぁ一つだろう。ってまぁ、チェーンメールみたいな悪質さもなし、こうした隙間隙間をつくアホ企画の何たる素晴らしさよ。だからこそネットが好きなんだ。悪意ばかりじゃなくて愉快で可愛い洒落があるからねぃ。って訳で、暫くはどっかで頭を突っ込める冷蔵庫を見かけたら、積極的に頭を突っ込もうと思う。ってかもうなんだ、検索したらシュールな写真だらけでお腹が。
[PR]
by para_noid | 2009-06-18 00:52 | 戯れ言
澱みきった川原。即ち、ドブ川の様な澄んだ瞳の持ち主であり、胃の腑よりは腐臭。息を吐けば、おそらくフシューと鳴るんでしょうよ!ってな感じで、絶賛この世の幸せを祈っている最中だけど、皆様は元気かにゃ(冷静なテンションで)。

さておき、昨晩は増水した小川を眺めようと橋までお散歩。あわよくば我が身もろとも流されんとする邪心を、近代建築の勇『コンクリ』と『鉄柵』に阻まれつつ、完全なる安全圏から轟々と流れる水音のみを聞いて楽しむの事。灯りは街灯一本のみ、水面までは2メートル。天に向かってコの字に開いたコンクリ筒をちょろちょろと流れるだけだった川の子も、今や底面一杯に水を流す剛の川へと成長です。チラチラと街灯を反射する広い水面に、力こそパワーという強気なメッセージ性など感じつつ、沸き立つ心は『抱かれたい』一色に!おういえす。そいつあぁ入水だ、気をつけよう。



って感じで、馬鹿話しかしていませんが、梅雨時だけに『五月雨も集めて早しだわなぁ』何ぞと、ちょほいと典雅な風情など気取ってみたの事。陰暦で季節を捉えてみると、鬱陶しい季節にも彩が増し、楽しいことも暫しなのです。そして、四季を昔の表現で捉えてみるのも、また楽しなのですよ。

という話も前に読んだ本の受け売りだったりするのだけれど、ただ、今いる季節を『梅雨で鬱陶しい』と思うよりは、『卯の花腐し』だの『梅霖』だのと、気取って梅雨を無理やり楽しんでみるも興きがあって良いものです。

しかしまぁ、調べてみれば……雨に纏わる日本語の表現の多彩さには驚かされます。日本語って本当に綺麗だわね。

でも、本当に日本語と言うのは綺麗な言葉が沢山あるものだのに、『使わず忘れていくのも、至極勿体無い事だ』と思うのですよ。自分も普段は汚い喋り方しかしていないのだけれど、時々思い出しては古臭い言葉も覚え、思い出しつつ、生活に取り込んでいけたら良いのにな。

言葉は時代と共に移り変わっていくものだけれど、数多ある綺麗な言葉を捨てるほど興の無い世の中など、腐れて死ねばいいと思う程。ま、自分に対する戒め含めて、くたくたに腐せば良いのだわよ。って、相変わらず錯綜して、着地点が見えない文章だ。これで日本語が綺麗だなどとは片腹痛いやね。日本語をちゃんと勉強しよう。

追記:昨晩はコメントありがとう御座いました。諸般のナニでアレで、レスを控える方向になってしまいそうですが、それでもコメント欄あけることに需要ありでしょうか(苦笑)。
[PR]
by para_noid | 2009-06-18 00:09 | 戯れ言

6月12日東京夜20時

東京は、夜より大雨。

鍋の底が抜けたかの様な激しい雷雨。激しく耳打つ雷に続くように、屋根と地面を力強く打つ幾千万の雨粒。その低いうねる様な雨音が、恐怖と高揚感を共に連れてくる感じ。安全なはずの場所に居てすら怖さを感じさせるとは、なかなかのものだ。

しかしここ最近は、しとしとと雨が降り続けるというより、降るか降らぬかの二択かの如き降り様。『梅雨入りしていることを忘れてしまう、不思議な梅雨時』という印象が強いのだが、その潔さは好きかな。異常気象なのかも知れないけれど、楽しめる内はこの珍妙な趣を楽しまないとね。とか不謹慎な感想を抱くの事。

それにしても、無闇に合羽など着て、夜の街をテケテケと意味もなく歩きたくなる。後で川を見に行こうかしらん。
[PR]
by para_noid | 2009-06-16 20:29 | 戯れ言

漸う白くなり行く去り際

本日お仕事終了後に、売れっ子二人に捕獲され夕飯をご一緒することに。

c0059581_1515841.jpg


あぁ、これか……これがイケメン組のオーラか!って事で、二人のプラスオーラに圧され、泣きながらラーメン食ってきました(笑)。食べに行ったのは、以前にも此処で触れたことのある、新宿歌舞伎町の『三田製麺所』。あいも変わらず濃厚なラーメンで美味しかったわぁ。ってかなんだ……二人とも良い人だな、本当に。軽く話して伝わる人間の良さが、川原の邪心に眩しく、苦しくもすら御座いましたよ♪


とりあえず今日を境に、また有り余る時間と楽しくダンスをせねばならんので、しばし沈思黙考何をかせなんや。旅にでも出たいところだな。
[PR]
by para_noid | 2009-06-16 02:10 | 戯れ言
出先で『BLOG見てますよ!』と言われた瞬間、背を伝う冷たい汗と戦慄!『何故に其処に辿り着き、それを見よう等と思ってしまったのだ。』という叫びを押し殺し、声にならない悲鳴を絞り出す。あぁ、その言葉の残酷さよ!!

と、其処まで見られる事を恥ずかしがりながら、何故このスタンスを崩さないのかって?ふむん……例えば貴方は、羞恥プレイと言うモノをご存知だろうか?(以下の独白は公衆良俗に著しく反するという判断の元、検閲処理がなされました)


ってな馬鹿話はさておき……本日は出先での諸々が余りにも楽しく、川原のテンションは珍しくも廃でHIGHに!即ち、出先での用事が終わった段階で、川原の幸と不幸の天秤は大幅に『幸』の側に傾いていた訳であるが……そんな時、この男はそれをどう感じるだろうか?

それは、もちろん言うまでもないだろう!『幸せの側に傾いた天秤は、自らの手を持って修正されねばならぬ』 だ。何しろ、傾きの放置は天秤のメインシャフト……即ち、自分自身の崩壊を意味しているのだから!!


では、この傾きを修正するに相応しい手近な苦難とは何か?それはもちろん、『食』だ!何しろ、食こそは生きとし生けるものの背負わねばならぬ業の極至!生きるために食う、即ち生きるために罪を背負うであり……でぇっ、面倒くさい!!とにかくアレだ、飯を食う事で罪(=苦難)を背負えるなら楽じゃねぇか!って、楽じゃ駄目じゃん自分。


という遠回りな脳内旅行の末、自らを罰する目的を持って『蒙古タンメン中本』で北極ラーメンを食べて参りました。それの何処が苦難だって?いやまぁ、それはこの写真を見てくれれば解ってもらえると思うんだ。

c0059581_142568.jpg


ねー? 一目見ただけで解るこの警戒色!空腹時の胃にこいつを叩き込むのは、ちょっと罪と罰で、胃腸にドストエフスキーって感じでしょ?ってか、もう余程自分を罰したかったらしくて、うっかり『北極ラーメン・ジャンボ』の食券買ってるのに『大盛りチケット』買っちゃったわよ。んでもって……店員さんに苦笑されたわよ。わぁい、羞恥プレイで苦難メーターがちょほいとプラスだ。

で、『ふざけてこんな書き口にしてるだけで、純粋に美味いラーメンなんですよ♪』と、しっかり脳内でフォローを入れつつ、ズゾゾと麺を口に運んでみてみれば……。


うぼぁ(T▽T)!


いや、前から好きで何度も食ってはいるけれど、純粋に空きっ腹に叩き込むとマジで胃が熱い!!ってか、一口で汗が噴出し、二口三口で洟が出始めるんだこれが(^-^;)。挙句、麺をすすりこむだけで、辛味で咽ること咽ること!ジャンボで頼んだのを、流石にちょっと後悔しましたわ(苦笑)。

例えるならば……かの神槍・李書文の七孔噴血の伝説が如く、顔の穴と言う穴から液体の湧き出るイメージ!噴出す汗、流れ出んとする洟、目よりは涙!……もう結局はメガネを外し、汗を拭き拭き……そして涙を拭き拭きしながら、完食への長い道のりを目指した次第で御座います。 


しかしまぁ、最初の数口は『こりゃ食い切れん!』と絶望をこそ覚えたものの、半分を超えた辺りで辛味にも慣れ、洟も止まり……完食する頃には何やら悟りにも似た境地で、心中に穏やかな風が吹き抜けるを感じる始末。挙句の果てには、ここ数ヶ月に無かった血行の良さを体に感じ……って、あれ?おかしくね?

確かこう、当初の目的って『食による苦難により、幸と不幸のバランスを取る』だったはずなのに、何か最終的にプラス要素のほうが大きくないか?結局、ラーメンも凄く美味しかったわけだし……あれぇ?蘭姉ちゃん、あれれぇ~?

まずい……俺のシャフトが極めてまずい!


しかし、汁まで全部飲み干して『ご馳走様です!』と店員さんに声をかけた時、あんまりにも良い笑顔で『どうも。』と答えてくださったので……うっかり、『北極なめてましたわ~(笑)。』とか余計な事を言ってしまった。自分ってば、何でこうも恥の上塗り体質なんだろうな(T-T)。

でも、あの辛さは夏には本当に最適かと!汗もかくし、外気を妙に涼しく感じる事請け合いです。ってか、何か本当に健康になる気がしますわ、あのラーメン。……ある種のデトックス効果がある気がする(笑)。
[PR]
by para_noid | 2009-06-14 02:41

濁り茶

本日も写真でお茶濁し(^-^;)。ちょっと疲れ気味なのですみません。


c0059581_23373855.jpg

出先で撮ったある種の恐怖写真。

一部、場所の名前が入ってる場所はぼかしました。……ってか、怖いよね?石を引くような音とか、金属で擦るような音ってのは何なのさ(T-T)!もう、ここに出入りを始めたころからずっと貼ってあるのだけど、まだ貼ってあるってことは未解決なの?そうなの?いやぁぁぁ!!

いやしかし、『コツコツコツ』はニワトリの鳴き声、『石を引く音』は石臼をひいている音、『金属音』は刃物を研いでるだけであって、実は『この建物の中で本格チキンカレーを、夜な夜な、秘密裏に作っている人が居るだけ』なんじゃないかしら……と優しい空想で自分を誤魔化す事を試みてみる。

ぶぉっ、駄目だ!!ニワトリの仮面をかぶった半裸の男が、刃物片手に石臼で骨を砕いている絵面を想像しちまった!やばい、逃げなきゃ!逃げなきゃぁぁぁ(半狂乱)!!

って、まぁ無理矢理テンションを上げることも無いであるな。うん。

c0059581_065796.jpg


しかしまぁ単純な話しながら、下手糞なりにデジカメ持って歩き回ってみると、『世の中って結構綺麗なものだな。』と新鮮な視点を持てて面白いものです。もう一寸長生きして、色々とモノを見たり、モノを作ったりやってみたいものだなと。うん。しっかし、本当に単純だ。次は何時、何処で何に飽くんだろうなぁ。有為転変は世の習いって、ちと違うか。
[PR]
by para_noid | 2009-06-12 23:58 | 戯れ言

興味興し

色々と雑多に、飽和的に情報を並べ、闇雲に取捨選択し、何となく自分の好きなものの傾向をより分ける。という、根の暗い事やってました!!いやもうなんだ、いざ自分の好みの傾向をより分けてみると非常にアレだな……危ういな(^-^;)。とても人様には語れない感じで、危ないパンドラの箱をシコシコと作っているようでしたよ。おかしいな、このパンドラの箱には希望がどこにもねぇ。ってか、ネタにもならん作業に時間を費やすのはいかがなものだろうか……とピョロリと反省するの事。


兎にも角にも私には、エロスと退廃をこよなく愛し、小物とアイディアに熱狂し、構造物と革新的技術に憧れを抱く傾向があるらしい……って、あれ?傾向か?何か頭の中が予想以上にカオスってるな。あと、自分の好きな女の子の傾向も何となく見えた気がしたけど、それは口が裂けても言えないわね。理由は恥ずかしいから。理由は相当に恥ずかしいからです!

他には……誰か様が最近Blogでオッパイに関して熱弁をふるっていたから言及してみれば、『それがオッパイである以上、いかなる付加価値もオッパイの存在を揺るがすものでは無い。大きい、小さいなど瑣末な事だと言いわざるを得ない。』とだけ言っておきます。人類進化とオッパイに関して大昔に語ったしね。ってか、デスクトップに『男の乳首は何故存在するのか』に関する詳細なレポートがまとめてあるんだが、昔の自分の正気を疑わざるを得ない。


と、此処まで書いて、本当に見に来てくださってる方に優しくないBLOGだなという反省がムクムクと首をもたげて来ているんですが、時に明るくテンション高めの日記も書くよう努力しますんでその辺は許してやってつかぁさい(^-^;)。ってか、どんだけ内向的な人生なんだ、私は!うん、人的交流皆無だな、最近。


とりあえず華やかさを捏造するために、近所のケーキ屋で買ってきたケーキをパシャり。
c0059581_2441189.jpg


なんだな、スイーツは良いね!!すさんだ心を癒してくれるね!男30代、むさいなりしてケーキ屋行って、可愛い名前のケーキを買うことに何の痛痒も感じねぇぜ?だって、甘いんだもの。瑞々しいんだもの!そして綺麗なんだもの!!其れが貴方、牛丼一杯と同じ程度の値段で買えるなら……時として、飯を抜いてでもケーキ食うだろ。当然だよね!ねっ!?(必死) いやもう、ケーキ大好きだ。和菓子も好きだが、この手間隙かけてこさえた風情には敬意を表したいと思う。……次はアレだな、ケーキバイキングとか行くしかねぇな。(なりふり構わず)

あぁ、酷い日記だ。ここまで書いて、書き直す気力も消す勇気も無い(苦笑)。
[PR]
by para_noid | 2009-06-12 03:24 | 戯れ言

頭痛の頭が痛い。

頭が痛い時は、脳みそを取り出して水でチャプチャプと洗いたくなりますよね……まぁ死ぬんだがさ。ってな感じで、ちょっくらダウン中の川原です。バファリンが効かなくなってきた昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか?きっとあれだ……優しさが足りないんだよ、優しさが。

と言った具合で易しさに飢えている昨今ですが、そんな中、最近はまった漫画のご紹介。

flat (青桐 ナツ /マッグガーデン)

現在2巻まで発売されている漫画。表紙買いをしたのですが、内容の余りの癒しっぷりから大好きな漫画になりましたですよ。超マイペースで回りにあわせることをしてこなかった主人公・平介君が、従弟のあっくんとの交流で一寸ずつ変わっていく様がほんのり暖か。ってかもう、あっくんが可愛すぎてやばいです。

そしてもう一冊。

童話迷宮 上下巻(釣巻 和/新潮社)

以前紹介したかもしれない(うろ覚え)、『くおんの森 (リュウコミックス) 』を描かれた『釣巻 和』さんの新刊。オムニバス形式で描かれる独自の童話世界が非常に美し楽しいのです。表紙の質感と相まって本当に童話の本を手に取っている感覚。

どちらも個人的にかなりお気に入りです。何か、こういうじんわり面白い漫画を読むと癒されるなぁ。という訳で、機会がありましたら書店で探してみてくださいな。

とと、ここで頭痛ダウン。
[PR]
by para_noid | 2009-06-10 22:38 | 戯れ言