実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2009年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

宇宙船スキー

自分自身も長らく遊ばせて貰っている『EVE ONLINE』で話題になっている、CCPの全面協力の超弩級プレイヤー製作ムービー『Day of Darkness II』。これの日本語ナレーション部分を同じく日本人プレイヤーである『Professor』さんが翻訳したものがニコニコ動画にて観られるそうです。一応公式が全面協力という事で、此処で紹介してもよさそうかな?って事で、オリジナル版のYoutubeへのLINKを此処に。


Day Of Darkness II

翻訳版や、訳文を参照されたい方は『Professor』さんのEVEサイト、『星の海に魂の帆をかける』からご覧いただければ幸いです。いやもう、Dominix艦隊の周囲に展開するSentry Dronesといい、飛び交うミサイル、Frigate級のスピードあふれる追撃等々……下手な映画の予告編を見るより遥かに手に汗握るわね、これは!この映像を日本語でも楽しめるのはありがたいなぁ。本当に『Professor』さんと、スクリプト起こしてくださった『Tenjin』さんのお陰だわ。ありがとうございます。


と、ついにゲームの話まで始める始末ですよ(悪びれない)。
[PR]
by para_noid | 2009-05-18 20:30 | 戯れ言

べくちん(はぁと)

ベクシンスキー先生のとある絵に出てくるキャラクターが大好きで、そいつのフィギュアとか出てねーかなーとか検索したんですが、川原の検索能力では引っかからず。思わず目に涙をにじませている次第。どんなキャラかと言うと、こんなの。


c0059581_1591099.jpg


ペインターで書いたが、自分の画力の高さには驚かされるぜ本当に!!ってか、本体がどんなのか気になる方は、ベクシンスキーで画像をググって見てください。火に撒かれた村をテケテケ駆け回ってる包帯フェイスのカワイ子ちゃんがそいつです。『ひょっとしたらこれか?』って感じのが見つかるかもよ(きゃはっ)。てか、こんな魅力的な子が立体化されていないなんてありえないと思うんだけど、何処かから出てないのかな。って、この子この子というのも面倒くさいので、仮にベクちんと言っておこう。萌えキャラっぽくて可愛いしな!

てか、無いなら作れば良いと思うんだが、上で解るとおりに芸術的なセンスは皆無の私だ。出来うるはずもない……んだが、モノは試しでやってみるべきなんだろうか。立体化センスのある人が居たら、いつか頼んでみたいところではある。ベクチン人形が欲しいよう(病気)。
[PR]
by para_noid | 2009-05-18 15:15 | 戯れ言
5/17にOAの『テニプリ・オン・ザ・レイディオ』の320回放送に、ゲストとして参加しています。再放送の場所はジャスクリさんのところです!マンスリーパーソナリティは『甲斐田ゆき』さんと、『内藤 玲』さんの素敵なお二人!スタッフの皆様に『川原君はテンパリ王子だから!』と話を振られたので、ちゃんとテンパッておきましたよ!普段は冷戦沈着で、人との話も噛み合ってるんだけどなぁ(棒読み)。ってか、甲斐田さんも内藤さんもごめんなさい。自発的に吊ります。


大体そんな感じ!


あと、チラッと告知させていただいた『劇団東京都鈴木区』の公演に関しては、LINK先を参照してくださいね!

ネタばれ含みなので、聞く人は視聴後推奨
[PR]
by para_noid | 2009-05-17 10:10 | 仕事・告知関連

欲張りテンコ盛られ

と言うわけで、と言う入りもどうかと思うが、昨日涙を流して悔しがった本のタイトルがprofessorさんのお陰で判明したので本屋へ。上・下巻そろって平積みにされた本の帯には、『ヒューゴー賞、ネビュラ賞、ローカス賞三冠制覇!(上巻部)』『エドガー賞長編賞、ハメット賞、最終候補(下巻部)』の文字が躍る!!……って、これは仕方が無い。確かに表紙買いならぬ帯買いもするわ(笑)。

これを書いている時点でまだ一ページも読んでいないのですが、久々に読み始めるのが楽しみなのですよ。一応、タイトルをしっかりと書いておこう……『ユダヤ警官同盟 (マイケル・シェイボン/新潮文庫)』っと。うひひ、表紙のオレンジ色が目に優しいぜ!

後は、『表紙の女の子が何か可愛かった』という屑な理由で『ミストボーン (ブランドン・サンダースン/ハヤカワ文庫)』を購入。別段何が言いたいわけでもないが、『大きな活字で読みやすいトールサイズ』と、微妙に文庫サイズより背の高い装丁になっているこの本。一体全体……何配慮なんだろうこれ。活字離れ対策か何か?ちょっと規格の違う本って面倒だなぁ、本を収納するときとか。


と、此処で近しい一部の人にしかわからないネタをはさんでおくと、作者のマイケル・シェイボン氏……英語表記だと『MICHAEL CHABON』なんですよね。チャ……チャボ。
[PR]
by para_noid | 2009-05-16 23:58 | 戯れ言
先日、とある会社が立ち上げた結婚活動支援サイト『男の子牧場』のネーミングとサイトの仕様が、大変に世間様からの評判芳しくなく、炎上すると言う事態に陥ったらしい。『草食系男子』から連想したネーミングと言われれば『あぁ、なるほど。』と思わなくも無いんだが、『人間を家畜のように扱っている様にも捉えられる。』と言う点では、間違いなくアウトっぽい。

世間様はそりゃもう、『男を動物のアイコンで表示するなど倫理的に良くない!』とか色々と怒ってらっしゃるようだが、そんな中、川原が思っていたことはと言えば……

『肉食系男子の結婚活動支援サイトだったらどうなっとったんじゃろか?』

といった、トンチキオーバードライブなナニでアレであった。何だろう……『雄だらけサファリパーク』とかだったんだろうか?うわ、見てみてぇな、そのサイト。結婚活動支援と言うよりは、女性サイドの被害軽減の為に危険な男子の情報を共有するサイトっぽい風情だけど……って、何か需要ありそうな気がするわ(ポヤヤン)。


しかし、『雄だらけサファリパーク』は良いな……どっかがBLで出して下さらないかしら。そしたら、そりゃもうゲラゲラ笑うのに(^-^;)。ってか、増えましたよね、『草食系男子』だとか『肉食系男子』だとか『猛禽系女子』だか色々と。後、自分風情が想像できるのラインで言えば、『僧職系男子』とかか?もう女子とか見向きもせずに、自分の世界に没頭するの。んで、うっかり衆道に……って、もうきっと何処かがやってるな。ダブルミーニング的な意味でやってるな
日本怖ぇ。超怖ぇ。



しかし、あれですよね……これが『女の子牧場』だったら騒ぎのレベルが2段くらい上だったよね?主にフェミニズム文明的なアレでさ。声に出して言うだけで、もうエロいんすもの。……往来で口走ったら確実にポリス沙汰ですよ、本当。そう思うと、ほんと『男の子牧場』程度で済んで良かった。もう少しで大火傷するところだった、日本が。
[PR]
by para_noid | 2009-05-16 23:22 | 戯れ言

その為のNERFです。

c0059581_2003636.jpg

前にも一度紹介した、スポンジシューティングガン『NERF』が日本でも発売!と言うことでハンドガンタイプのマーベリックを購入しましたよ!


アメリカではリアルなカラーリングのガントイズは危険なため、一目で玩具と解る色合いが特徴の、ファンキーでちょいチープなお手軽オモチャ!

その為、好みの色合いにリペイントしたり、自己流に改造して楽しむ人も多いんだとか?川原もその内、俺カラーに塗って楽しむ予定なのですよ。


元々、『空気圧発射式』『スポンジ弾』とお子様向けの優しい玩具なんで、お子様と遊んだり、深刻な離婚調停に向けた最後の一撃(挑発的な意味で)などに持ってこいかと思います!ます!


ただ、日本では流通開始直後で種類が足りない……俺は俺はNERF バルカンが欲しいんだよう(;_;)!うぅ、海外から個人輸入とか俺には無理だ(涙目)。
[PR]
by para_noid | 2009-05-15 20:00

死ぬほど曖昧で馬鹿な男

昨晩、友人から『絶対に衝動買いしちゃいそうな本を見つけて、そして買っちゃいました!』とのご報告。

何でもヒューゴなどの名だたるSFの賞に輝き、更には推理小説系の賞にもノミネート!『なのに冒頭はバリバリにハードボイルドなんですよ!』とまで興奮ぎみに語られたら食指が動かないわけがない!もう川原、大興奮で本屋に居るわけですよ!


メモも忘れてな!


何か『新潮社から出てますよ!』の部分しか記憶に無いや……エヘ、エヘヘヘ……こんな豆腐並みの脳みそなんて、ピータンと刻みネギを乗せて、胡麻油で風味付けされた挙げ句にポン酒で胃に流し込まれれば良いんだ。てかもう、この無軌道で無計画な俺なんか死ねば良いのに(真顔で)。

泣きながら出先に向かいます。
[PR]
by para_noid | 2009-05-15 16:24

真っ赤な有象無象

c0059581_17404741.jpg

鼻に怪我を負うなどのアクシデントを抱えつつ、地味に庭弄りなどを続けてきたのですが……この度、無事に一輪のバラが咲きやがりました。

『引越し以来の快挙!』
『我が家に新しい命が!』

と、ごく一部の家族で小さく盛り上がっておりますですよ。野菜の種も一斉に芽吹きだし、その植物の生命力溢れる様には驚かされてばかり居ます!

何ぞ昔は冬の方が好きだったのだけれど、ここ最近は夏の訪れが待ち遠しい。青空が綺麗で、気持ち良いったらないわ~!何だか、青空の下で思いきり体を動かしたくなりますよね!

と、本気でこう思うのだが……青空の似合わない生き方をしてきたせいか、何だか自分の発言が『死亡フラグ』に感ぜられる次第。一刻も早く不健全で後ろ向きな発言をしないと死神につれていかれてしまう気がして仕方がない。


…………はっ!この発想が後ろ向きだ!
[PR]
by para_noid | 2009-05-14 17:40

サプライズ×サプライズ

昨日はなんの日だったかといえば、それはもちろん僕らマジマニアの祝日『間島淳司聖誕祭』だった訳ですが……今年の祝日はちょっと違う!何が違うって、それは『サプライズパーティ』だからさ!!と、そこは良い。その意気や良いと思う!!だが、何がサプライズって……前日に幹事から『川原さん、明日のサプライズパーティーの会場を取って下さい!』と電話がかかって来たのがサプライズ!!ぎゃー!夜の10時回ってる(笑)。

そんなこんなで、突発的に幹事サイド回ることになった川原は……軸がぶれる。
そして、幹事・折戸ちゃんとの……

折:『サプライズパーティーだって先輩に伝えました!』
川:『サプライズじゃないじゃん!!お馬鹿か!』
折:『サプライズになることします!!私、気ぐるみとか着てケーキ出します!』
川:『っ!?』
折:『だから川原さんは褌で……』

と言う、鬼畜のごとき会話により更に軸が……ぶれる!
ぶれるっ!!
ブレルゥァッ!!!

で、まぁ何だ……結論から言うと

去年のエムズの衣装が無駄にはならなかったよ!

えぇ、そりゃもう朝からカバンに『金の全身タイツ』を仕込んで現場に行きましたよ!って、『サプライズパーティーのサプライズってこれじゃないだろ!』と自分でも突っ込みいれましたよ?でも良いの、ちょっとでも皆が楽しんでくれれば良いの!良いの!!って、折戸ちゃん着ぐるみ着てねぇよ(笑)。

と、写真を貼るのが手っ取り早いんですが、俺は今回写真を撮ってる余裕がありませんでしたので、今回はあっさり文章のみ。関係各位のBLOGで……まぁ見に行かないで下さい(苦笑)。にしても、大賑わいでの宴席で人徳を感じさせられましたわ♪いや、本当に皆の写真を撮っておけばよかったよ!

もう本当に、マジーの一年が更に素敵な一年になることを祈っちょります!

心残りは、俺の誕生日プレゼント製作が間に合わなかったことだな(^-^;)。
[PR]
by para_noid | 2009-05-14 11:14 | 戯れ言

BLUE ZONE

エムズで大変にお世話になった、僕らの鈴木智晴さんのサイト『BLUE ZONE』にLINKを貼らせて頂きましたですよ!頭の回転が異様に早い、素敵でナイスな自由人!舞台慣れしていない俺は、エムズの時に何度も何度も助けられておりました(^-^;)。てか、飄々としつつも貪欲に突き進む格好いい男なのです!

で、その智晴さんなんだけど……自らの劇団『劇団東京都鈴木区』を立ち上げて、6月には打一回公演をぶちかますらしいですわよ?まぁ素敵!観に行かなきゃね!!ってことで、宣伝とか色々と兼ねつつLINK貼りなのでした!!

さり気なく川原も手伝いに行く予定なので、良かったら皆様、劇場に足をお運びいただければ幸いなのですよ(^-^)!チケット周りのことは『劇団東京都鈴木区』を要チェックなのです。稽古風景も見られるよ!!
[PR]
by para_noid | 2009-05-12 00:16 | 戯れ言