実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧

小説よりも なり

英国のオーディション番組『Britains Got Talent』で、登場時の余りの普通のおばちゃん振りに失笑を買うも、その余りにも美しい歌声で会場を総立ちにさせた『スーザン・ボイル』さんの動画が、番組の公式でYoutubeにアップされている。それがこちらの動画なのだが……何だろう、下手な映画を見るよりも遥かにドラマチックで濃厚な7分7秒がそこにあったのですよ。

ボイルさんの見た目が本当にそこらの気のいいおばちゃんでしかなく、審査員も会場のお客さんも、彼女の語る夢に半ば『呆れて半笑い』と言う状況から一転、皆が目を丸くしてその歌声に聞き入る。なんだか自分の単純さに呆れてしまうんだけれど、何だかこの流れだけで泣けるんだこれが。ってか、動画見てうっかり泣いちゃったよ(苦笑)。

もう、『本当になんだよこの映画のクライマックス!!』というノリで、これが実際の出来事だって言うんだからニンマリしてしまうのです。悔しいのは、英語のリスニング能力が無くて、審査員の発言がニュアンスだけしか解らない事。英語を真面目に勉強しておけばよかった(^-^;)。しかし、『アメリカンドリームなんていうが、この場合はなんていうんだ?』レベルで英語ができねぇ……もうダメだ。


しかし、公式でアップしてくださっているお陰で紹介できるのも嬉しいな、これ。

追記:帰宅後、友人から日本語訳の場所を教えていただき、会話内容を知ることが出来ました。Professorさんに感謝なのです。歌唱後の審査員が、誠実な物言いをしているのが好印象でしたわ(^-^;)♪
[PR]
by para_noid | 2009-04-21 14:28 | 戯れ言

されど財布

長らく、長野のカエル祭りでゲットしたがま口の財布を愛用してきたのだが、先日友人から気になる言葉を投げかけられてしまった。何でも友人曰く、『お札を折り曲げてお財布に入れると運気が逃げるんですよ。』との事。人生此処に至るまで不信心を貫いてきた自分には、『運気が逃げる。』と言われても今一つピンとこないのだが、都合のいいときに神頼みをしてきたのも自分である。

ならば、変えねばなるまいよ……財布をな!!


で、友人の言う話を思い出しつつ、財布にまつわる風水情報を思い出してみると。

・お札は折り曲げず、そのまま入れられる財布(札入れ)を買うべし。
・お札が落ち着くので、財布の中は黒か茶色が望ましい。
・財布の外見は金色、もしくは黄色がいい。
・裸銭を持つな。(札入れ+小銭入れシフトが望ましい)

……うわ、本当なのかこれ?記憶違いじゃないとすれば、金の奴ら過保護にされすぎじゃないか?そうまで崇め奉らんとお金は俺のことを嫌うの?死ぬの?だから俺の運気はリビングデッドみたいにカスカスなの?ってか、他はいいとして、金色か黄色の財布は難易度高いだろ(^-^;)。そして何だ、お札が落ち着くってちょっとオカルトっぽいよね(そういうことを言うな)!


でも、良いんだ!このどん底ライフを少しでも上向きにする為には、邪神の靴底にだってキスをしてみせる所存!此処はひとつ、景気良く新しい黒い財布を買ってやるぜ!!と、出先で財布を捜しに行ってみれば……お金が足りませんでした。

そうか、運気を手に入れるにも金が要るのか(遠い目)。そして思い出す友人の一言……『お財布を変えて一年たったら運気回ってきたよ!』。 一年かかるのか(さらに遠くを見つめる)。

見てろよ、来年こそは(すでに今年を諦める)。
[PR]
by para_noid | 2009-04-21 01:03 | 戯れ言

歌やいや

c0059581_022774.jpg


お友達がボーカルを勤める『CHIBI RARI』のLIVEを観に、池袋は『LIVEGATE TOKYO』に行ってきましたぜ!


我らの誇る正統派社会人ヘヴィメタルバンドは本日も絶好調で、明乃さんのボーカルをはじめ、海彦お母さん率いるバンドメンバー皆様が格好良くてな!久々に声を張り上げて『HEY!HEY!』言って来ましたわ!もう会場の一体感といい高揚感といい……LIVEってのは本当に良いですね!あまりのパワーにあてられて、ついつい体が動く動く!自分も歌いくなることしきりでしたよ(歌うな)。

しかし、気づいたんだが……普段から縦ノリしない人生を送っていると、どんなに心がノリノリでも体のノリがずれて困るのだな(苦笑)。時々、揺らした体がリズムとずれてお爺ちゃんになった気分じゃったわい(涙目で)。ってかアレか、天性のリズム感の無さが露呈しているだけか!それにつけても格好良かったな、明乃さん達。そして……やっぱり歌いたい!!よし、東京音頭で火照った体をクールダウンだぜ(死ねばいいと思う)。


さておき、本日のライブで、養成所時代の友人が参加しているバンド『伝承歌劇団~エウロパの奇跡~』の演奏をようやく聞けたんだが、こちらもエンターテイメント性が凄くてやたらと面白かった!次に彼に会ったとき、アルゴス様と呼ぶしかねぇ。

てか、皆すげぇわ。ドキドキがとまらねぇ……そして、耳鳴りがとまらない(笑)。
[PR]
by para_noid | 2009-04-20 01:05 | 戯れ言

~三者三様~十人十色~

昨日は、『今度スタッフHさんと飲もうぜ!』との誘いをマジーから受けて、颯爽と東京副都心にある飲み屋だらけのビルに突入してきましたぜ!地下から10階にいたるまで飲み屋だらけという群雄割拠なこのビルを、上から順に渡り歩いて下り飲み……ってマジーもHさんも歳月をかけて全店制覇する気でいやがる。二人ともやる気を出しすぎだ(笑)。

しかし、全員が全員 お互いとの接点があるのに、今まで三人が一堂に会したことが無かったのが面白いところ!!業界狭いようで広いです……いや、俺には業界が広すぎるだけなんですけどね(苦笑)!!と、とにもかくにも全くカラーの違うこの三人で、あぁでも無いこうでも無いと、喧々諤々ワイワイと楽しく飲んでまいりましたよ!


c0059581_1684353.jpg
ジョッキ片手にご満悦のマジ兄。手タレかと思うほど手が綺麗なのは一部で有名な話。マジPからお越しのお客様は、拍手コメで『手が綺麗列伝やってください』とか頼むと良いと思う。



しかし、驚くほどにお互いのスタンスの違う三人で、生き方、考え方の相違をあれやこれやと話しているだけで本当に面白い!

Hさんは『ポジティブシンキングを武器に、茨の道でダメージを受けながらも道を切り開いていくタイプ。』 マジーは『橋の土台を着実確実に積み重ねながら、慢心せずに警戒しつつ橋をわたるタイプ。』 俺は『不安から石橋を叩きすぎて、どんな頑丈な橋でも壊してから進むタイプ。』

誰の話も、「なるほど正しい」という説得力があるんですよね(自分以外だけど(笑))。それはやはり、それぞれが悩みながら見つけ、歩いてきた道だからなのだと思います。こういう会話の中で、それぞれの信じる道の話を交し合う機会というのが中々無いので、大変に貴重で有意義な……楽しいひと時でしたよ。まぁ、馬鹿話も多かったんですけどね(笑)。後まぁ、色々な意味で不安ばかりの自分にとって、たくさん栄養を貰った飲みでもありました(^-^)。



そんなこんなで、気がつけば……6時に集まった筈なのに終電間近!慌てて明日のあるHさんが帰還した後は、もうチョイ行くかとマジー宅に押しかけ朝までダラダラとお話をするのこと。

家までの道のりでケラケラと女の子の話で盛り上がったかと思えば、家では共通の知人の話であったり、芝居の話だったりを色々とまじめに話し合ってみたり……酔いがさめてみると『青春か!』とハズカシ突っ込みを入れたくもなるのだけど、時々こういう話をしないとね!ね!


c0059581_1751818.jpg
同居人のウサ兄さん、ニワトリ兄さんと共に客人にポテチを振舞うマジ兄の図。

最終的には『モンハン手伝って貰う』という何時もどおりの遊び体制にシフトし、始発で帰還。楽しかったが……楽しかったが……目覚めたら午後3時。歳食ったな、もう徹夜に体がついていってない(苦笑)。あ、後、話し合いの結果、BLOGの引越し先候補がFC2に(どうでもいい)。
[PR]
by para_noid | 2009-04-19 17:08 | 戯れ言

素直に なれない

『PerfumeのCDを、妙な気恥ずかしさからか素直に購入する事ができない。』という、ダメ自意識過剰マインドが災いし……未だ件のCDを単体で買った覚えがない。今回もレジのお姉さんに『ワンルームディスコの限定版って残ってます?』と聞く度胸はあるくせに、単体で購入する事はかなわず。結局、『Perfume』成分を薄めるために別のCDを重ねて差し出すチキンぶりを発揮するの事。

今回のテーマは『名前が似てるからつい間違って『Perfumeも買っちゃった。』だったのだが、重ねて出したは『Prefuse 73』!もも、もちろんメインは『Prefuse 73』だよ?だよ? ってか、レジにCDを出すときは『ナイス駄洒落!』と、かなり得意満面だった気もするが……実際は『面白がってるの自分だけだよね。』と、己の自意識過剰なお寒い風情を、嘲笑うばかりであった。

泣いてなんかない!人間、ピコピコ音楽を妙に聞きたくなるときがあるんだよ!あーちゃんに癒されるんだよ何か(聞いてない)。つか、カラオケで歌えるような音楽もみつくろっときゃ良かったわ。カラオケでパフュームは流石に罰ゲームだろ。
[PR]
by para_noid | 2009-04-17 22:44 | 戯れ言
世の中に蔓延する言葉狩りのムーブメントには激しく反発する私であるが、着ぐるみという言葉に関しては『何を意味するのか解らない』という態度を貫きたい。

この思いを抱いたのは、『彦根東高等学校』が甲子園に出場するということで応援に言った『ひこにゃん』が、『着ぐるみ』を理由に門前払いを食らったという事件があってからなのだが……ことマスコットという存在に託された愛と夢と希望というものを、『着ぐるみ』という現実で破壊して良いものだろうか?いや、良くはないだろう。私たちはすでに知っているはずではなかったのか、ガチャピンの中の人など居ないという共有現実の美しさを!!

子供を無菌室で育てろとは言わない。だが、大人が守るべき美しきジョークと洒落っ気として、『中の人など居ない』というフリを続ける余裕が欲しくはある。

先の、せんとさんの女になろうとしているメス猫をフォローするわけではないが、『着ぐるみの完成を待ち、22日に県庁でせんとくんと対面して恋文を手渡す予定。』などと身も蓋もない表現をするのは戴けない。せめて、『乙女は身だしなみに時間がかかるらしく……。』だの『何とか22日に約束を取り付けた模様だ。』位の茶目っ気を……俺キモイね。うん、ごめん。

だが、あえて……口をすっぱくして言いたい。中の人などいないと。
[PR]
by para_noid | 2009-04-17 00:16 | 戯れ言

彼女か……

書こうと思ったらとっくにマジーが書いてて書きづらいんだが(苦笑)、平城遷都1300年祭のマスコットである『せんとくん』に彼女候補が出来たとの事。

問題は、『彼女を頑張ってゲットした』のではなく、名前もまだなく『中将姫をモチーフ』に生み出されたばかりの……言わば『生まれたての娘』をですよ?生み出した『親』が、『彼女にして貰っちゃ頂けませんか?』とお伺いを立てているって事ですよ! 何?せんとくん資産家かなんかなの?良家のご子息なん?なんかもう、せんとくん……超勝ち組じゃないですか。

あそこまで伸し上がると、彼女が熨し付きで現れるってか?畜生……むかつくを通り越して何か尊敬の念すら沸いてきたぜ。今度からあれだ、『せんとさん』って呼ぶわもう。

てか何です、読売の該当記事で件の娘っこの画像を見たんだが……はっ、駄目だね!こんな軽い女は俺らのせんとさんに相応しくねぇわ。せんとさんの女になろうって人はもっとこう、陰影の濃い、仏門に深く帰依しつつも邪神と見まごうばかりのオーラがねぇと釣りあわねぇって。信じてる、俺たち信じてるからね……せんとさん。

ただまぁ、せんとさん慈悲深ぇから……きっと恋文はやさしく受け取られるんだろうな。んで、「俺仏門」っすからとやさしく背を向けるの。すげぇ、仏契りだぜ(ぶっちぎり)!!

てか相変わらず途中から自分が何言ってるか解らなくなってきたわ。


しかし、彼女候補の元ネタ・中将姫さんのエピソード……『当麻曼荼羅(まんだら)を一夜で織り上げたと』いうエピソードは果てしなくロック過ぎる。ひょっとすると、この特技だけでせんとさん落とされるんじゃねぇかとひやひやしちゃうよ、マジで。『ちょっと冷えてきたから、作ってきちゃった……曼荼羅』とか、秋の暮れに恥ずかしがりながら曼荼羅渡されたら、並みの男ならいちころだものな。

う、うらやましくなんかないんだからね。ってか、どっかに彼女落ちてないかな。
[PR]
by para_noid | 2009-04-16 22:54 | 戯れ言

ほっと一息

家人が大病したかも知れんと大騒ぎをしたのが先月だったか、長い検査結果待ちを経て、本日ようやく病気騒動に決着がつきました。朝も早くから不安を抱えつつ病院に赴いた家人から、『消化器内科に行けと言われた。』との連絡があったのが昼過ぎのこと、『こりゃもしかしてもあるか。』と不安にしておりましたが……結果は『胃潰瘍で胃に大穴が開いてた。』という落ちが。良かったよ……いや別に良かないんだが、良かったよ(苦笑)。

ニコニコ元気にやっていても、日常に若干の陰りを感じておりましたが、これでしばらくは気持ちを楽に過ごせそうです。友達を家に招いたり、花見やなんやと出かけまわって飄々としていましたがね(苦笑)。しかしまぁ『大穴が開いた』と言いつつ、入院もせずに薬で治るというのだからありがたいことですわ……潰瘍の為に5種類、袋いっぱいの薬を抱えて帰ってきたのには驚きましたがね(^-^;)。

しかし、『ホッとしたらお腹がすいた。』等というのは、気持ちはわかるものの暫く自重していただきたいところですわよ。ってか、検査待ち長いよ……。
[PR]
by para_noid | 2009-04-16 17:49 | 戯れ言
以前にもお伝えした『IKaのマホ釣りNo.1』のIka先生の描くアイドル絵巻『ドラマCD P.S.すりーさん』の『公式サイト』にて、販促用のwebラジオが始まったようですよ!

そのwebラジオ……スタッフさんの言うことにゃ『販促になってない反則ラジオ』になってしまいましたとの事(苦笑しつつ言ってた(笑))。でも、『それはそれで是非是非聞いていただきたい』と熱く語っていらしたので、さらに告知なのですぜ。

って、なるほど……反則だわ(笑)。良かったら聞きに行き、爆笑し、んでもってCD購入を検討してみてくださいませ♪水橋さん歌う『アフリカ』も聞けますよ!俺、スタッフ1として頑張る、告知頑張る。てか販促ラジオなら販促してください(笑)。

ちなみにCD自体の発売は『2009.5.08』で、公式から予約するとまだ若干数『公式予約特典』もあるみたいですよ♪『IKaのマホ釣りNo.1』で、漫画も読んで読んで(無類の漫画好き)。
[PR]
by para_noid | 2009-04-15 11:34 | 仕事・告知関連

おっぱい

もうじき公開される『おっぱいバレー』の前売りチケットなどを買う際、『おっぱいバレーと口にすることが恥ずかしい』という苦情が殺到しているのだそうだ。『それ自体が宣伝じゃないのか』なんてことを思いつつも、成るほど『おっぱいと口に出すのは恥ずかしいのだったか。』と目から鱗の落ちる思いである。ここ数年というもの、そういった発言に羞恥を抱く回路が故障したままだったので、なおさらであった。


しかし、『おっぱい』と言うのはそんなに恥ずかしいものであろうか。

四足歩行の猿時代、性的な魅力と言うのは目線の先にある尻へとダイレクトに向かっていたのだが、二足歩行の人類へと進化する過程において目線は自然と上半身へと集中する事となった。もとより、尻と言う二つの膨らみに対して劣情を催すようプログラムされているのが雄であり、それに変わる新たな魅力の象徴として我々の言う『おっぱい』は生まれたのだ。

とすれば、おっぱいを愛すると言うことは極自然かつ、生物として当たり前な感情であり、それについて発言することを何も恥ずかしがるこt……いやごめん、やっぱ恥ずかしいわ。当たり前のように往来で「おっぱいおっぱい」言ったら駄目だわ!!羞恥!これが羞恥なのね?……帰ってきたよ、俺やっと世間に帰ってきたよ!!(明らかに帰る方向を間違えている) 


さておき、『おっぱい』にサイズを求める男性諸氏は『生物的』には正しいとは言えるが、『オッパイはサイズではない!』という男性諸氏こそは『人類の獲得した知性』という形質で野生を超越した、まさに人類として誇るべきものとぞ思う。もし男性でここを見ておられる方が居れば、そこそこ賛同の意は得られるのではあるまいか。してみると、羞恥も知性の生み出したご馳走なのだな……という飛躍はさておき、川原はおっぱい関連に対しては知性派です。サイズ論とか鼻で笑いますね(格好いいつもりらしい)。

しかしなんだ……何を言うかをまとめないうちに書き出すと、カオスな上に変態なまま、社会的な信用を失うと言うことがわかったわ。でも改めないのが俺の生き様。
[PR]
by para_noid | 2009-04-15 11:05 | 戯れ言