実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

遂に発売

c0059581_2144172.jpg

参加させて頂いた『スーパーロボット大戦Z』が遂に発売となりました。
御厚意でソフトを頂いてしまい、何やら大恐縮です!
[PR]
by para_noid | 2008-09-25 21:44

土下座

土下座という謝罪形態をどのように発展させればより大きな謝罪効果を得られるかを考えた結果、常識を二回り半した上にダイナミックでエキサイティングな感じになりすぎた。当初は「有名どころで土下寝とかあったな。」程度から始まったが、「自らにダメージを与えることでより贖罪の側面をアピールする」という方向から運動エネルギーを追加する方向で暴走。

「全力疾走からのスライディング土下座」から「ジャンプからの垂直落下土下座」に発想が移った時点で、どうも「落下エネルギーこそが土下座に追加するにふさわしいダメージ」と固定されたらしく……その後の脳内でひたすらに高度を増し続ける土下座の有り様は、ついには「飛び降り自殺による謝罪」に近い様相を呈するに至る。

その最終形態として行き着いたのが「衛星軌道上からの大気圏突入土下座」だったのだが、衛星軌道上まで謝罪者本人を打ち上げる苦労といい、謝罪を見届ける多くの人々の目に流れゆく謝罪の流星が映るであろう事と言い、これはもう国家レベルでの謝罪に相応しい土下座っぷりではないのかと思われた次第。

むろん地に降り立つ事はないため、厳密に土下座とは言えないだろう。だが、土下座面(通常、土下座をする際に接地するサイドを指す造語)を地球に向け、全人類に向かって謝罪しつつ落下したのならば、大気圏に突入した段階で地球そのものに触れたものとして土下座と見なしても良いのではないだろうか……。


と、此処まで書いたところでだいぶ気の触れた感じしかせず、出来ればなかったことにしたいと思うのだが……まぁせっかくやらかしちゃったのでこのまま載せる。アレです、このBLOG書いてる時間を見て全てを察してください。人間寝ないとだめです。
[PR]
by para_noid | 2008-09-20 05:11

十五夜の

c0059581_21315116.jpg

山間にて月を眺めつ野点の会を、高校時代の友人らと決行中。自分等で団子を拵え、月夜の下にて茶をば飲む。こういうのも良いね良いねと、お酒も入れつつ酔い酔い。雅なこった。
[PR]
by para_noid | 2008-09-14 21:31

ブリキっと。

c0059581_5283058.jpg

久々にブリキでダラダラトークをとってきたわよ。12月の話し合い+盛り上がりに欠ける何時ものダラリラジオをドロリ。ユルリなブリキを受け入れて貰えれば嬉しいなと(苦笑)。

何かいずれ、『何やって~』とか『これやって~』とかご意見も聞かなきゃね。写真はシャウトなお兄ちゃんだ!
[PR]
by para_noid | 2008-09-14 05:28

無段階シフト

空が高いとか、雲が夏のそれであったりという事に妙に感慨深い気分になるので、何かしら弱っているんだろうなという自己診断。昼間はミンミンと蝉が鳴くのに、夕暮れを超すと秋の虫が鳴くのも何か趣深い。朝夕の涼しさに夏の終わりをようやく感じた次第であった。

微妙な寂しさのようなものを季節の変わり目に感じるのだが、思えばそうでなくとも万年寂寥感やら何やら感じているので、とりわけて特別でもなし。って、寂しいもんだな君(鏡に向かって)。
[PR]
by para_noid | 2008-09-12 22:53 | 戯れ言

SATUGAI!SATUGAI!

c0059581_20265131.jpg

時間が合致したので、マジーと映画を観てきましたぜ!観に行ったのは皆のヒーロー『クラウザー』さんの『D.M.C』……久々に映画を見ながら大爆笑の凄い映画でしたよ。クラウザーさん、マジでっぱねぇっすわ!


とりあえずテンション上がりすぎて、何故かデーモン閣下の真似をしながらタワレコでCDを購入。俺がデス歌、マジーが根岸君の歌をカラオケで歌う約束をしつつ今帰路に……うわ、『デスペ○○』とか自宅で聞き辛いわぁ。


さておき、映画は大満足の出来でした!僕も髪を切るなら公然猥褻カットにすれば良かったよ(棒読み)。
[PR]
by para_noid | 2008-09-11 20:26

胡蝶の夢

先日書店に注文していた水城せとな先生の『放課後保健室』全十巻が、ようやく我が家に到着!……という事で、先日参加させていただいたCDドラマも同タイトルのものでした!収録にあたって5巻までは資料として読ませていただいたのですが気になって気になっての購入……って、また一巻からじっくり読むのですがね!

ちなみにCDドラマは、フロンティアワークス様より2枚組で11月7日に発売とこのこと(水城先生の公式サイトSYNAPSEより、情報を抜粋させていただきました。)。沢城さん演じるところの真白さんが素敵すぎたので、興味を持たれた方は是非、CDをお手にとってみてくださいませ。そして予習のために原作を、是非!!

ちなみに川原の役は伏せておきます。
[PR]
by para_noid | 2008-09-10 23:54 | 戯れ言

発掘兵器ハイ・カロリー

数年前、祖母の家を解体する折に食い気を爆発させて持ち出した梅酒と、小樽に満たされた蜂蜜を段ボールの海から再発掘!段ボールの海から再発掘!!大事なことなので二度言いました。てか、うちのお婆さまは何を思って梅酒瓶一樽分も蜂蜜をため込んでいたんだろう……。

さておきこの蜂蜜と来たら、数年単位で熟成されたあまりに驚異的な旨さを顕現せしめており、口中に含めば女神と言えども全裸でフルコンタクト空手に乱入するほどのナニでアレ……って、ごめん。嘘ついてました。せいぜい海原雄山と海腹川背さんを間違える程度の旨さでした。と、此処まで書いた段階で最初に自分が何を書こうと、伝えようとしていたのかを完全に忘却していることに気づいたんですが……どうしたかったんだろう。呆けちゃったのかな、切ないな。

たぶんアレです。この蜂蜜をもらった無花果にかけて食べたらものすごく美味しかったなとか、その程度の実に平和的な日記が書きたかったんだと思います。……どっちにしても日記を書くとドンドン知能と知性が足りない人間だってばれるから自重しよう。
[PR]
by para_noid | 2008-09-10 17:09 | 戯れ言

雑菌のような雑記

自分の人生に対する悲観的な予測が、楽観に対し74:16という圧倒的な比率をもって勝利。とりあえず『ウィリアム・テルをウィリアム・照にすると一気に胡散臭くなる』等の思考により、安定を取り戻そうと躍起になるも、その結果、悲観のポイントが大幅に上昇すなり。

本当にどうでもいい話だが、「あにはからやんや」という言葉の持つ意味と響きがたまらなく好きなのだが、仕事の上でお目にかかったことは一度もない。
[PR]
by para_noid | 2008-09-09 23:40 | 戯れ言
朝方、出がけに懐かしのご近所のおば様に軽く会釈。手を振って返してくれるご近所のおば様。そして帰り際には、母を含めたご近所のおば様方の井戸端会議に遭遇。とりあえず会釈の事。


何というか、こういう当たり前のご近所づきあいの復活に『帰ってきたのだな』の実感を新たにした次第。何だかじんわりと嬉しいものだ。だがその後、帰ってきた母の口から聞いた『ご近所の噂話』の詳細さにも軽い驚愕を覚えた訳で……。何というか、迂闊なことは出来ないというか……清く正しく生きねばならぬと言う強迫観念にも近い何かが胸に去来するの事。


『町内の流れを知ってる』、『伝達能力の高いネットワーク』という存在が、実に頼もしくも恐ろしい。てか、久しぶりにお会いしたおばちゃんの「あらあらヨッちゃん、こんなになっちゃったの(笑)。」という発言にはどう答えれば良かったのだろうか。ご近所っていいなー(遠い目)。

さておき……井戸端会議でも「<検閲削除>なおかげで引っ越しがはかどるのよ」と言ってた母が憎い。外でも言ってたんかーい!(髭男爵風に)
[PR]
by para_noid | 2008-09-09 21:04 | 戯れ言