実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー

<   2006年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

人生、一寸先は闇等と言うが……よもやこう、ボコボコ落とし穴の多い人生とは思わなんだ。と、思わされることがここ数日の内に数件ほど去来し、温厚な瞬間湯沸かし器と言われる拙僧の、極めて人間味溢れる胃袋ちゃんにも穴が空きそうな次第。

義もなけりゃ理もねぇところで、ヘラヘラ笑って知らぬ顔が当面一番利口で、そうするしかないかと思う自分が怠い。
[PR]
by para_noid | 2006-09-29 21:25 | 戯れ言

サラダの国の独裁政権

「トゥ バット!」と外国の方からしきりに罵られているのに、「トマト?トマト?」とニコニコ顔で切り返す……そして殴られる。そんなシチュエーションを思いつき、書かなきゃ良いのに書き留める。そんな、無駄な更新スタイルを当たり前のように受け入れることが出来れば長生きできそうな気がするのだ。
[PR]
by para_noid | 2006-09-26 23:35 | 戯れ言
家の建て替え話だが、以前の段ではソロソロ引っ越しが始まっているはずの時期。しかし、設計は未だ完全に決まってはおらず、10月半ばの打ち合わせにてほぼ最終稿が決定する見通し。で、家の引っ越しと取り壊しが「本年年末から来年始にかけて」とほぼ決定したのだが、そういった事情からその時期、大いに忙しくなる事が予想される様で……身の回り、どう処理したものか解らぬ所用が多くなって参りました。ちと手が回らぬ感。

それに伴い、ネット周りもどうなるか解らず、このブログ含めてかなり長期に渡って更新等出来なくなることが予想されるわけですが(普段から休みがちだが)……そこらにあわせ、一時ブログ等を閉鎖ないし休止しておくかなと。沢乃先輩に運営していただいているサイトも、事実上年単位で更新も止まっていることもあり、此方の閉鎖も打診しつつ、少し身辺をシンプルにしておこうかなどと考え中で御座います。此方からの情報発信が一切無いのもアレかと思うし、何か諸々、一月ほど考えてみますですよ。
[PR]
by para_noid | 2006-09-26 16:00 | 戯れ言

群れて繋がるエレキの絆

一時期、妙に電柱の造形というか存在に惹かれるところがあり、自分で写真を撮ったり人から貰ったりとしていた時期がありました。が、熱しやすく冷めやすい自分の性格の事……ここ何年かは、その存在も風景に溶け込んだ空気の様な存在になっておりました。

しかし、とある夕暮れの事。気持ち悪いほど赤い夕焼け空に浮かんだ電柱のシルエットの美しさに、再び意識の端に電柱が浮上。再燃とまでは行かずとも、気がつくと妙に空を見上げることの多くなった気がします。昔、何が其処まで好きだったのかまでは思い出せぬものの、暫くは道を歩くのも楽しめそうな感。こう、ボンヤリ好きなモノが再び胸の内に有るっちゅーのも、良いものですね。
[PR]
by para_noid | 2006-09-26 15:50 | 戯れ言

中野ZEROキッズ

現在「徹之進」で御一緒させていただいている「ハカセ」こと「下和田裕貴」お兄さんの誘いで、NPO法人「中野ZEROキッズ」の「アニメーション制作体験」に特別講師として参加して参りました。講師は下和田さんに、ナレーターの和田かよさん、そして私の三名。まずはなんだ……誘ってくれた下和田さんに大きく感謝の事。

More
[PR]
by para_noid | 2006-09-24 23:19 | 戯れ言

未だ暇だ

A「うぇぇぇん、ひっぐ、うぇぇ。」
B「どうしたの?」
A「お釈迦様がブッダー。」

とか考えながら、一人居間で大爆笑。そんな日々。
[PR]
by para_noid | 2006-09-24 01:19
歴史エンタテイメントP!」から大谷秀一郎さんが卒業するのに伴い、10月から番組にパーソナリティとして参加させて頂くこととなりました。番組名は「有世と慶久の歴史エンタテイメントP!」となるそうです……わぁ、番組名に名前が入ってるよ(遠い目)。

大谷さんに負けること無きよう頑張らせていただきます。嘘をつかないように気をつかねば、そして俺歴史を紐解かないようにせねばとおもうと……うん、大変です(ニコリ)。いやさ、真面目にやらせていただきます!詳しくは後日又書かせていただきますね。
[PR]
by para_noid | 2006-09-19 20:19 | 仕事・告知関連

真っ暗喰らい

モリモリ食います、喰われます。

しかし、なんですね……最近の自分の人生には愛もなければエロスも無く、潤いというモノに欠ける感があります。来い、潤い!来いよっ(泣きながら胸元を開く)!!もうタナトスだらけの水着大会とかあったら、死んでも良いから水に飛び込むヨー(錯乱)。わはは、ぱちゃぱちゃ、わははは、ぱちゃぱちゃ……ぱちゃ。
[PR]
by para_noid | 2006-09-18 01:30 | 戯れ言

全ては話が戯れ言なり

戯れ言と言ってまず思い浮かべるのは、「オッパイ格闘ゲーム」として名高いテクモの「Dead or Alive2」のラスボス「万骨坊」先生である。最後の戦いの直前、「全ては我が戯れ言なり」等と空気の読めない発言をしたばかりに、参加者全員からボコボコにされた実にキュートな天狗様であらせられた。

More
[PR]
by para_noid | 2006-09-17 00:06 | 戯れ言
「入江亜季」さんの「コダマの谷 王立大学騒乱劇」と「群青学舎」を購入(共にエンターブレインより)。何となく表紙買いをしたのだが、大当たりでした。学生時代に従兄弟に借りて読んだ「正当派な少女漫画」を思い出させる透明な空気感というか……妙に琴線に触れるところです。

特に、「コダマの谷」はメインストーリーもさることながら、後日譚のダイジェスト的に流れていくシーン描写がたまらなく好きな風情。こういう物語に弱いのだな、私は。大満足です。短編集「群青学舎」もたまらぬ面白さ。何でしょうね、独特の空気を書く方なのだなと。二冊共に、興味があったら読んでみることをお薦めしますですよ。

More
[PR]
by para_noid | 2006-09-16 00:21 | 漫画話