実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

物欲の魂

今月の25日に、株式会社スターコーポレーションさんから「無限の住人 武器コレクション・フィギア」が出ると聞き、居ても立っても居られぬ29歳です。ネットで検索をかけてみたら、見る画像見る画像が格好良すぎてもうたまりません。いやなんて言うかほら、こういうものを見るとね……「男の子なんだもの、検閲削除が出ちゃう!」ってな具合になる訳ですよ(最低な言い訳)。

これは欲しい……っていうか、集めるしかないですよ、老若男女を問わず(いや、ソレはない)!!あぁん、絶対でないだろうけど尸良の骨槍とか出た日には卒倒します、俺が。思った以上の人気が出て、妙な武器だらけになる日を待っています。何時までも。
[PR]
by para_noid | 2006-04-12 21:45 | 戯れ言

何ぞ……

気がついたら「ファイブスター物語」の12巻が発売されていたので購入のこと。前巻が出たのが思い出せない程度に前だったこともあり、「よくぞ出て下さいました」と土下座の心で御座います。

しかし、読み始めたのは確か中学生の頃だったと思いますが……まだ12巻という所には深くため息のところ。余りに間が空きすぎるため、某所で見かけた「最新巻が出る度に古い巻が読みたくなるのだが、見つからなくて結局古本屋に走る……それがエンドレス。」という書き込みには大きく頷かされます。お金を貯めて、古い巻を揃えておかないと、「そろそろ本気で昔のことを忘れてしまいそう」ですよ。何でデコーズは、あんなにイカした人になっちゃんったかな。

とりあえず12巻発売をもって、先月来の悲しみ「山田の浅ちゃん、死去。(無限の住人)」を振っ切ることに致します。……浅ちゃん(号泣)。
[PR]
by para_noid | 2006-04-12 00:15 | 戯れ言

鈍色の作戦日誌

後悔先に立たずとはよく言いますが、何ぞ「もっとガキの頃に勉強しておけば良かった!」と思うことが最近頓に多い印象です。「特にこの勉強が役に立った!」というモノは無いにしても、学校生活に付随して発生する様々な事や教訓が、恐ろしいほどに的を得ていた事に気づかされるのですよ。

もうね、小学生の頃に嫌気がさしていたオカンの小言は全て真実であったと思うべきです……ガキは特にな!マジで、話半分でも良いから親の言う事に耳を傾けておけ!
(何があったかは不明)

「宿題は早めにやれ!」とか、「好き嫌いはするな!」とか、あと「好きなことをやりたいなら、まず嫌なことも片付けろ!」とか、日常生活のベールで巧妙に隠された、人生の真実だらけでいやがる。や、やり直したい……三つ子の魂に変なマインドが刷り込まれる前から、やり直したい(血反吐を吐きながら慟哭)。

……まぁ、やり直してもこうなるがな!ガキなんざあれだ、ガキだからな!
[PR]
by para_noid | 2006-04-09 02:15 | 戯れ言

幸せは……

歩いて来ないどころか、むしろ全力疾走で俺からエスケープ。とりあえず、野獣の目つきで幸せ狩りの真っ最中なのですが……見つかるのはしわ寄せばかりで御座います。という、陽気な話しはさておき、本日はケッケ・フェスタを観て参りましたですよ。

「どの面下げて」とは思いつつも、友人達観たさが勝ってノコノコ伺った次第です。諸々と割愛させて頂きますが、友人や諸先輩方の姿を拝見でき、楽しい一時で御座いました。……変な合いの手を入れたくなるのを、必死に我慢してましたよ(苦笑)。

何にせよ、皆様お疲れさまでしたでしたです。
[PR]
by para_noid | 2006-04-09 01:52

罠にはまる人々

『「萌木の村」は「Bonfire」出身の超スーパーアイドル「くるみちゃん」が、再び京急百貨店・上大岡店にやってくる!!』と言うことで、先日告知した催事へと先輩方と行って参りましたです。


今回は『清里・萌木村フェア』での参加とのこと。「革細工がメインで、くるみちゃんスペースは小さいんですよ。」と、「くるみちゃんの母」こと望月の奥様から聞いていたので、何の疑念も感じずに催事場に足を踏み入れたのですが……まず真っ先に感じたのが小さな違和感。

確かに革細工がメインの配置なのに、くるみちゃんコーナーは革細工より明らかに小さいのに、このスペースに漂う違和感は何なんだろう……と思ったら。

More
[PR]
by para_noid | 2006-04-03 02:45 | くるみちゃん

馬鹿の名残

Ose君宅で軽くお花見。日中の温かさに油断し薄着だったため、彼のインバネスを強奪して暖をとってみたところ……妙にインチキ修道士のようだったので写真を一枚。しかし余りの夜の暗さに、夜空に生首が浮いているだけの怖い写真になってしまいました。最早訳が分かりません。

インバネス(二重回し)は憧れのコートだったので、だだをこねてOse君から本気で強奪(時代小説や、京極さん小説によく出てくる)。やや強引に着たまま帰宅したので、明日の所用にはこいつを着たまま出よう案が少し。普通に着るにゃマニアックすぎる服装ながら、季節的に明日がラストチャンスっぽいのでやってみるか的にアレで御座います。

More
[PR]
by para_noid | 2006-04-02 02:31 | 戯れ言

馬鹿だから

気がつけば、何やかやで此方に書き込む気力・体力を失うことが多く、すっかりとご無沙汰となっておりました。まだ暫くはこんな状態が続くかと思いますが、何とはなしに無事に生きておりますので、ご安心下さいませ(^-^;)。

とりあえず、今日は四月一日ってことで嘘の一つもつかなきゃいけないってことが……気が重くて仕方がありゃしません。あぁ、気鬱だなぁ(棒読み)。
[PR]
by para_noid | 2006-04-01 01:47 | 戯れ言