実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー

2009年 05月 16日 ( 2 )

欲張りテンコ盛られ

と言うわけで、と言う入りもどうかと思うが、昨日涙を流して悔しがった本のタイトルがprofessorさんのお陰で判明したので本屋へ。上・下巻そろって平積みにされた本の帯には、『ヒューゴー賞、ネビュラ賞、ローカス賞三冠制覇!(上巻部)』『エドガー賞長編賞、ハメット賞、最終候補(下巻部)』の文字が躍る!!……って、これは仕方が無い。確かに表紙買いならぬ帯買いもするわ(笑)。

これを書いている時点でまだ一ページも読んでいないのですが、久々に読み始めるのが楽しみなのですよ。一応、タイトルをしっかりと書いておこう……『ユダヤ警官同盟 (マイケル・シェイボン/新潮文庫)』っと。うひひ、表紙のオレンジ色が目に優しいぜ!

後は、『表紙の女の子が何か可愛かった』という屑な理由で『ミストボーン (ブランドン・サンダースン/ハヤカワ文庫)』を購入。別段何が言いたいわけでもないが、『大きな活字で読みやすいトールサイズ』と、微妙に文庫サイズより背の高い装丁になっているこの本。一体全体……何配慮なんだろうこれ。活字離れ対策か何か?ちょっと規格の違う本って面倒だなぁ、本を収納するときとか。


と、此処で近しい一部の人にしかわからないネタをはさんでおくと、作者のマイケル・シェイボン氏……英語表記だと『MICHAEL CHABON』なんですよね。チャ……チャボ。
[PR]
by para_noid | 2009-05-16 23:58 | 戯れ言
先日、とある会社が立ち上げた結婚活動支援サイト『男の子牧場』のネーミングとサイトの仕様が、大変に世間様からの評判芳しくなく、炎上すると言う事態に陥ったらしい。『草食系男子』から連想したネーミングと言われれば『あぁ、なるほど。』と思わなくも無いんだが、『人間を家畜のように扱っている様にも捉えられる。』と言う点では、間違いなくアウトっぽい。

世間様はそりゃもう、『男を動物のアイコンで表示するなど倫理的に良くない!』とか色々と怒ってらっしゃるようだが、そんな中、川原が思っていたことはと言えば……

『肉食系男子の結婚活動支援サイトだったらどうなっとったんじゃろか?』

といった、トンチキオーバードライブなナニでアレであった。何だろう……『雄だらけサファリパーク』とかだったんだろうか?うわ、見てみてぇな、そのサイト。結婚活動支援と言うよりは、女性サイドの被害軽減の為に危険な男子の情報を共有するサイトっぽい風情だけど……って、何か需要ありそうな気がするわ(ポヤヤン)。


しかし、『雄だらけサファリパーク』は良いな……どっかがBLで出して下さらないかしら。そしたら、そりゃもうゲラゲラ笑うのに(^-^;)。ってか、増えましたよね、『草食系男子』だとか『肉食系男子』だとか『猛禽系女子』だか色々と。後、自分風情が想像できるのラインで言えば、『僧職系男子』とかか?もう女子とか見向きもせずに、自分の世界に没頭するの。んで、うっかり衆道に……って、もうきっと何処かがやってるな。ダブルミーニング的な意味でやってるな
日本怖ぇ。超怖ぇ。



しかし、あれですよね……これが『女の子牧場』だったら騒ぎのレベルが2段くらい上だったよね?主にフェミニズム文明的なアレでさ。声に出して言うだけで、もうエロいんすもの。……往来で口走ったら確実にポリス沙汰ですよ、本当。そう思うと、ほんと『男の子牧場』程度で済んで良かった。もう少しで大火傷するところだった、日本が。
[PR]
by para_noid | 2009-05-16 23:22 | 戯れ言