実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー

2008年 12月 24日 ( 2 )

イブにはイアイア

さっきの様な話を書いておいてなんだが、知人の作家様から聖なる夜に相応しい「The Carol of the Old Ones~旧支配者たちのキャロル~ 」とい素敵クリスマスソングの存在を教えて頂くのこと。もうすっかり神妙な気持ちががががSANチェックで削らられていきんすまうす。別に誰にお勧めするわけでもないのですが、タイトルで探索すれば見つかるかも……もしくはイアイア動画で。ってか、翻訳パロディかと思ったらマジで歌っているのか!!海外のクトゥルフファンの底力は凄いな(大爆笑中)。

あぁ、たまにSAN値をゴリゴリ削られると実に清々しい気持ちになるな。
ハッピーメリーフタグン!!(もはやお客様置き去り)

しかし、『センスの次元がずれている』等々、コメントの数々にある種の親しみを感じます。個人的ベストコメントはこれ……『ラブクラフトってちょっと斉藤洋介に似てないか?』。
やめてくれ(悶絶)。さておき、日本でも旧支配者人形でないかしら。
[PR]
by para_noid | 2008-12-24 17:43 | 戯れ言

イブにはifを

もしもこうだったらどんなにか良いのに。

と思うことも多い昨今、世間はクリスマスイブですね。宗教の枠を超えてのお祭り騒ぎシーズンでもあるようで、とある翻訳サイトで見ると、ブッディストやムスリムの方々も、『宗教的には関係ないが平和を祈るよ』といった書き込みで祝っているのを見て少し和んでおりました。

毎年、皮肉なことを言っては羨ましがってたイベントなのですが、今月初めに下和田お兄ちゃんとジョン・レノンの「Happy Xmas」を歌う機会がありまして、そう言った皮肉が『Without any fear 』のただ一節で吹き飛ばされてしまった次第です。実際、アレをアンコールで歌わせて頂いたときには一寸涙腺がゆるみかけたのですが、歌に込められたメッセージ性というのは本当に凄いモノですね。お兄ちゃんもアンコールからこっち、ずっと堪えてたみたいでお父さんはお母さんの心持ちで見守っていましたさ(きもい俺)。

さておき、皮肉も言わず、皆の幸せを祈る方向にまで成長できた今年のクリスマスイブですが……それはそれとして盛り上がりとイベントに欠けるロンリーホーリーナイトで御座います。一部の人から「だから無駄でも女の子にアタックしろっていったじゃねぇか」と、二日ほど前に本気で怒られてましたので、間違っても寂しいなんて言えませんがね(苦笑)。とりあえず、頂いた『SWEET POOL』を進めながらコンプリートを目指してみよう(男的にどうなのかは無視)。てか、イフででも幸せになって欲しい度合が上昇してくるなぁ。
[PR]
by para_noid | 2008-12-24 16:33 | 戯れ言