実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー

2006年 01月 24日 ( 2 )

夕飯に簡単餃子でも食おうと、キャベツを千切りにし塩もみ。水切りした後に豚挽肉を混ぜ、塩コショウに醤油で味付け。最後にごま油を加えて練り込むこと数分……何処かで変なお脳のスイッチが入ったらしく、捏ねた肉で顔など造形していた次第。

この時点で既に「駄目な方向にご機嫌」であった訳だが、何だか歯止めも利かず「餃子巻き労働哀歌」と名付けた即興歌を口ずさみながら、種を餃子の皮に包み込んでいく私。作業終盤、いよいよ餃子も包み終わろうかという折には、テンションは滅法高くなっており……過酷な餃子制作の矛盾を、ラップ調で世に問いかけるにまで到る。其処を、帰宅した家人に目撃されるの事。

夕餉の際、「これ、慶久さんが作った餃子です。」と、何故か息子にさん付けしながら餃子を食卓に並べる母に小さく殺意を覚えると共に、久々に消えたくなった次第で御座います。そんな本日。
[PR]
by para_noid | 2006-01-24 23:55

滂沱のボーダー

以前、事情があって手放してしまった、藤田和日朗先生の名作中の名作「うしおととら」の文庫版を我慢できずに購入。電車での行き来の際、「懐かしいなぁ」何て余裕をかましつつ読んでいたのだが……気がつくとドツボにはまる。車中だというのに、うっかり泣きそうになっちまいましたよ(二重に恥ずかしい感じではある)。やはり「うしおととら」は偉大すぎました。

漫画喫茶で読み返した際も、ラスト数巻は泣きっぱなしだったのですが……まだまだ前哨戦でこれだけ心を鷲掴みにされるとは。やはり五指に入るキングオブ少年漫画、侮れません。うしとらは、最高だ。
[PR]
by para_noid | 2006-01-24 00:12 | 戯れ言