実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

レンズ越し

ここの所、眼鏡をかけての生活。厚いレンズ越しに届く風景という奴は、気が滅入る程に歪んでいる。眼鏡を外すと此処まで何も見えないものが、曲がりなりにも像を結ぶのだ……。レンズの歪みは、そのまま自分の目の歪みを映す鏡だと思えば……また随分と酷く目の歪んだものだと思う。



ただ、こんな生活にも妙な楽しみがある。眼鏡に反射する、背後の景色がそれだ。

初めに気がついたのは、電車の座席に座った折のこと……何気なくレンズの左上を覗くと、其処に背後の景色が臨めた。レンズの微妙な屈折によるものか、妙に赤みがかったその景色はまるで古いフィルムの様で。何か、街の過去を垣間見たかの様な錯覚に陥いること暫し。

以後、偶にレンズの左上に目をやっては、街の過去を覗くような感覚を楽しんでいる。楽しみを見つけてみれば、眼鏡もそう悪くはない。
[PR]
by para_noid | 2005-03-06 01:44 | 戯れ言