実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ノスタルジックプッシャ

ACECOMBAT6を空いた時間にてれてれ。ソラの美しさと期待の美しさにただ感動する。ストーリーは、4、5とZEROの「一人のエースが産まれるのを追いかける」と言ったものではなく、ひたすら淡々と戦争とその周辺を描くと言ったもので、エース周りの動静はほとんど追わず。その為に、感情移入とのめり込む感覚に乏しく……そういった意味では偉く淡泊。ストーリーが面白かったか?と問われれば、今ひとつ乗り切れないなと言うのが正直なところ。やっぱり、プレイヤーが移入できる対象がないと、この手の作品は今ひとつ乗り切れないですね(^-^;)。



さておき、エスコンお約束の「対巨大な空中要塞」戦、「アホみたいに強固な要塞」戦、「馬鹿みたいな超射程兵器の攻略」戦、「戦闘機でトンネルくぐってこい!」というある種の死刑宣告作戦等々のとんでもバトルは今作でも健在で、そこは純粋に……何というか男の子心を揺さぶられっぱなしでしたけどね!!……「相手方の開発したオーバーテクノロジー過ぎる戦闘機」は今ひとつだったけど、そこはDL機体として今後リリースされることを期待しています。……いや、噂に聞くアイドルマスターばりにゲイツポイントを使う羽目になっても、エスコンに限り俺の魂が許します。来い!頼むから「ベルクト」と「ファルケン」を使わせてくれ!!


と、こんな阿呆な事をやりつつ、ふと『そういや、アニメで見た最高の空戦って何だったろう?』てな事をぼんやりと考えていたんですが……やはり『マクロスプラス』の戦いと『オネアミスの翼(これは空戦も含むって分類)』の戦いが恐ろしいほど神がかっていた何てことを思い出した次第。

しかし気がついてしまうと、今度はもう見たくて見たくて仕方が無くなるんですよね……。んで、昔のVHSテープなんぞ引っ張り出して観ているんですが、コレがまたすんげぇ面白いの!!この頃のアニメって、何かこうビシビシ来ますよね……迫力というか執念というか。ちょっと正座をして作品を見たくなるという感じ。何か居住まいを正してしまう。『プラス』もそうだけど『オネアミス』なんて……凄すぎて何を言って良いかわからなくなります。セルアニメは残って欲しいです
んだけれど、難しいのでしょうかね。この迫力といい味といい、たまらないですよ本当に。

そんなこんなでウズウズが止まらなくなってしまい、次世代DVDを待たずに「プラス」だけDVDをポチってしまいました。オネアミスは次世代競争が落ち着いたら絶対買うんだ。てか音楽も良すぎるなぁ……。本当に、良い作品は本当に時代を超えるものですな。貴方にとって最高の戦いって何でした?
[PR]
by para_noid | 2007-11-13 20:22 | 戯れ言