実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

暑さ寒さも彼岸の果てに。

『暑いのは許そう。だが蒸し暑いのは許しがたい。』

って感じの今日この頃。まったく関係無い話しなのですが、出先で「シッコ観たいんだけどねぇ。」と言ったところ、女の子から汚いモノを見るような目で見られました。「映画だよ!」って言ったのに、「狙って言ったセクハラ野郎」扱い……流石に「シッ○見たい」何て趣味はねぇ(;´Д`)。<伏せ字の意味皆無

って、別のやば気な趣味が多そうな言い方だがな!!





と言う馬鹿話はさておき、本日はオタ過去暴露話。って今もオタだが(一人苦笑)。

先のライブで「TRPGをやっていました。」というどうでも良い告白をした私ですが……「どうも『TRPG』を知らなかった人が多かったみたいなので軽く説明をしよう。」と思い立っての告白。どういうゲームかと言いますと、『GM(ゲームマスター)とプレイヤーに別れ、ストーリー展開からゲームの判定までの全てを全部人力で行う』ってタイプの文化系ゲーム』です。ちなみに『TRPG』とは『テーブルトーク・ロール・プレイング・ゲーム』の略。かいつまんで言えば、「役割をそれぞれが演じるゲーム」だと思って下さいまし。

もっと詳しいことを知りたい人は……『TRPG、意味』とかで検索してくださいませな(投げっぱなしジャーマン)?

ちなみにやってたゲームは、『ソードワールド』と『ガープス』ってメジャー所に……『メタルヘッド』に『クトゥルフの呼び声』と言うアレでソレでナニな感じの奴でした。真面目にプレイしていれば良かったんですが、「横道にそれる」、「裏道を探る」といった嫌なプレヤーぶりで当時の友達には迷惑をかけたなぁと(苦笑)。

今でもblog上で時々出てくる「SANチェック」等の単語は「クトゥルフの呼び声」の影響だったんですが……この「SANチェック(正気度判定)」に失敗すると、持ちキャラがドンドン発狂していくという素敵なゲーム設定は、現在の川原のアレでナニな部分に多大な悪影響を与えたモノと思われます。この辺の「TRPGオタ話」は、機会か要望があれば又書いてみようかなと。

ってか、誰も嬉しくない企画だがな!!……偶にTRPGをやってみたくなるが、当時の友人ももういい歳した大人だよ(苦笑)。
[PR]
by para_noid | 2007-08-28 17:06 | 戯れ言