実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー

あっ軽い人々。

高校時代、上のタイトルに変に感動した事をふと思い出す。ちなみにパトレイバーの漫画版第一話のタイトルで、正確には「ザ・ライトスタッフ (あっ軽い人々)」。洒落っけの効いた軽妙なノリというか、言葉が遊びに、ググッと引き込まれた事を覚えています。でもまぁ、自分の記憶はここ止まりだったんですよ。

ですが、此処最近「最終話のタイトルと会わせると、神がかった演出だったよね!」ってな話を多く見かけるようになりまして……調べてみれば、そのタイトルが「THE RIGHT STUFF―正しい資質―」。何というか、物語の流れとか主人公達の成長の軌跡を思い出しつつ、ジンワリと感動した次第。こういったさりげない、でも深い演出って良いなと。久々に全巻読み返したくなりましたよ、パトレイバー。



てな話しをしつつ、「漫画っておもしれ~」という自己満足的な日記を書く訳なんですが……今日買ってきた日本橋ヨヲコさんの「少女ファイト(講談社)」で、久々に背中の粟立つ様な「これは凄い!!」という感動を味わったので御紹介。ってか、読んでない人に粗筋を語るのが下手ってか苦手なのでろくな事も言えないのですが……主人公が「姉の死の一因」と位置づけてトラウマにし避けてきた試合が、在る瞬間にその意味を逆転させる場面があるのですよ。もうその逆転した瞬間の画にグッと気持ちを掴まれましてね、これが。いや、いきなり泣きそうになりました。

この方の漫画は、昔から読んでいて……ともすれば青臭いというか、生きるのに一生懸命すぎて痛々しい感じがするとか、正直疲れるなと思う瞬間もあるんですが、全てひっくるめてやっぱり大好きなんですよね。既刊の「プラスチック~」やら「G戦場~」やら、もし気が向いたら一読してみて貰いたいなと。いや、しかし……早く続きがみたいな。
[PR]
by para_noid | 2007-07-23 00:31 | 戯れ言