実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

取り越し苦労

とりあえず歩いて五分の病院に行き、不安を解消してきました。腫れているのはやっぱりリンパ腺らしいのだが、血液検査の結果は異常なし。数値上不安なものはなく、ほぼ正常値の範囲に入っておりましたのですよ!もうコレで安心!!

の筈なんだけど……。



これだけあからさまに腫れているのに、炎症反応は無し。血液の数値も正常……抗生物質を打って良いのか悪いのかわからん。」とか、

身体にどっか怪我とかした?」→「NON。」→「え?脱いでみ?……無いな。」と、男の裸体を鑑賞した挙げ句、「んー、何か雑菌なりはいって腫れているのだと思うけど、原因がわからん!」とかとか。

発言の尽くが「もうっ!患者を不安にさせんじゃないわよ(;´Д`)!!」って感じでしたよ(苦笑)。しかし、街の診療所と舐めてかかったが、採血から血液の数値出すまでの手際の良さと言い……なかなか侮れません悪性リンパ節膿瘍に「おたふく風邪」の診断出して解熱剤しか出さなかった実家近くの医者とは大違いだわよ!!(恨みすぎ) とりあえず此処の診断を信用して、抗生物質飲んで大人しくしていることにしますさ。

酷くなるようだったら大病院も紹介しますから。」→「N中央と、O病院はパスで!
ガチンコトーク。略すとチン●トーク(間違いだらけ)。


しかし、患者が居ても独り言ばかりいってる受付のお姉ちゃんやら、たくましい看護婦さんやら……妙にキャラ立ちした診療所でした。おもろいな。
[PR]
by para_noid | 2007-03-05 19:57 | 戯れ言