実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

モゲ太郎

俯せになって寝入っていたところ、身体の下に潜り込んだ指に血が巡らなくなったらしく、激しく痺れを発する。その影響か、夢の中にあった私は、指が激しく腐れ落ちる悪夢に苛まれ悶絶の事。指のしびれが発したタイミングを考えるに、その間は僅か数分にも満たないものと思うのだが、見事なストーリー仕立てで指の腐り落ちゆく恐怖たるや、寝覚めに悲鳴を上げるほどであった。

何しろ、指先が自ら蠕動した後に亀裂を生じ、検閲削除でスプラッタ、ズンタカッタッタでラッタッタである♪もうなんだ、久々に本気で怖かった……満足(待て)。ってか、現実に指が痺れていたため、寝覚めてから数十秒の間、夢と現実の狭間でしきりに指の安否を気遣ってしまったわさ。あぁん、寄生獣なら良いのにニャー(ニャーじゃねぇよ)。
[PR]
by para_noid | 2006-11-13 01:06 | 戯れ言