実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー

何かが勢いよく溢れかえるかのように

私がオッパイに勝るとも劣らず愛している愛車「件」の修理費ですが、「六万円程かかる」との見積もりが出てきました。「僕、何も悪いコトしてないのに!」と泣きながら階段を転げ落ち、痛みの力で犯人を呪うしかありません。実行……そして、痛みの余り声も出ずに失敗。単に寝ぼけて足を踏み外しただけなのは、秘密の温子お姉さま(28歳独身)。

しかし、六万円!これだけあれば、何が買えると思うのでしょう!!カエルだと何匹飼えると思ってゲロりやがる(正気ヲ失スル)。ウェーイ、ゲロゲロゲロゲロ.......(呪い中)

それにしても……未だに「川原さんゴメンナサイ」と、血書きのメッセージを残して怪死した人物が居ないところを見ると……まだ犯人は美味しくご飯を食べながら暮らしていやがるっぽいですな。あれぇ、そろそろ呪いの効果が出ても良い頃なのに(そろそろ許せ)。






話は変わりますが、赤子を誘拐した卑劣極まる犯人が逮捕され、ほっと胸を撫で下ろして居る次第。どうでも良い話しながら、やはり我が家の犯罪に対する閾値は妙。曰く……。

父:6000万の借金がある身ながら、6000万しか身代金を要求しなかったところが偉い。
私:身代金目的の誘拐の時点で偉くない。

母:赤ちゃんが100gも増える好待遇に愛を感じる。
私:身代金目的の誘拐の時点で愛がない。

私:赤子を連れ去られた親の心痛は大きい。犯人には厳罰を与えるべきだ。
親:この人でなしめ!

……親父殿は「院長が怪しいと」言っていた癖にな!さらにどうでも良いが、「あの病院名で産婦人科ってどうよ?」は、NGワードなんでしょうか。
[PR]
by para_noid | 2006-01-10 02:50 | 戯れ言