実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

暫く前の話になりますが……

第44回衆議院総選挙を間近に控え、各党が自党マニフェストを声高に連呼する日々。毎日のように、『我らの水はこんなに甘いが、彼方の水はあんなに苦い。』を繰り返していますが、聞く側として、その言い分を鵜呑みにするのは危険なところがあります。

そんな中、9月の5日より「毎年国民の選挙離れが進んでいること、インターネットを使った政治活動に規制があることに考慮し、価格.com発で有権者に何か役に立てることはないかと考えた」と、「価格.com」が「2005年 衆院選マニフェスト比較」の企画を立ち上げてくれました。詳しい内容に関しては各党のHPを見るべきですが、パッと見て比較する上で大層重宝する感。

無投票、白紙委任も一つの意思表示では在るのでしょうが、将来の結果はどうあれ、行く末には責任を持っておかないとなと思います。TV、ラジオで語られる人の言葉だけを鵜呑みにせず。ネットで、書籍で書かれたことを鵜呑みにせず。色々と見聞きした上で、自分の判断で投票に行って頂きたいなと。
[PR]
by para_noid | 2005-09-10 01:06 | 戯れ言