実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アブラハムは七人のサムライ。

本日の自動二輪免許検定に備え、昨晩は布団の中でイメージトレーニングを敢行。不安に駆られて脳内シミュレーションを繰り返す内に、「教習所に攻めいるゴブリンの群に決死の攻撃を仕掛けるドン・キホーテ男爵(愛車・ロシナンテ)」という馬鹿なシチュエーションに到達し、興奮のあまり眠れなくなっておりましたよ。

という馬鹿話はさておき、検定本番は大きなミスも無く無事に終了!教官からも、走行上の軽い注意点を二三言われただけで済み、検定には無事に合格することが出来ましたですよ。




さて川原ですが、検定終了時間が15時、免許交付場所である試験場の受付時間が16時までという事から、本日中の免許交付は諦めていました。しかし、学生時代の後輩K君が「バイクで送り届ければ、確実に間に合います!」と助け船!ネタ的にも「今日中に免許が取れれば美味しいな!」と悪魔が囁いたので、彼の言葉に乗っかったのですが……彼が乗ってきたのはアホみたいなバイク。

その名もSUZUKIの「GSX1300隼」という奴なのですが、最高速度300Kmというアホの塊。試みに「日本の何処で300Kmも出すねん。」と聞いたところ、当たり前の様に「高速道路。」と答えたので……何か色々間違っていると思いましたよ。そもそもK君は、見た目が時としてリトル極道。真っ黒な巨大バイクにまたがった彼が教習所に現れたときは……本気で逃げようかと思いました。

しかし彼の名誉のために補足すれば、運転は極めて安全且つスムーズ。巧みに車列を抜けてくれたお陰もあり、15:30には府中に到着し、余裕で免許を書き換えることが出来ました。K君には本当に多謝です。以下は、その免許。新しく撮り直した写真が目つきが悪くてショッキングな仕上がり……メット被って髪が寝ている男に写真を撮らせるなと言いたい。

c0059581_0404753.jpg


さて、免許を書き換えた後は、返す刀で教習所へ。即座に大型自動二輪の教習を申し込んできましたです。もう暫くは教習所通いってことで……まだ暫くは戦いの日々が続きます。まぁ、結構楽しみですよ。

それにしても本当に……どっかにバイクが落ちていないもんかな(稼げ)。
[PR]
by para_noid | 2005-07-21 23:38