実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

熱中症

本日は仕事の都合で人と会う用事があり、渋谷へ。電車での移動時から人の多さは気になっていたのだが、たどり着いてみれば予想を上回る街の混雑ぶりに吃驚仰天。聞けば今日は「海の日」だったそうで……「まぁ、休みなら混みもするわな。」と、至極納得した次第で御座います。






そもそも、普段から「毎日が日曜日」ライクな生活を送っているもので……国民の休日だろうと生活リズムに変化がない辺りは情けないところ。一方、本日会ったお方などは、「休日だからって渋谷に来てんじゃねぇよ、田舎者共!」と、休日返上で働いておられるだけに大ハッスル。以降、アグレッシブな発言を聞く毎に、「暑さが人を狂わせるのだ。」と感じ入りまして御座いました。


しかし、人も狂わすこの暑さ……本日は人死にまで出たとあっては笑い事とも思えず。渋谷でも高齢の男性が熱中症で倒れているのを見かけた以上、有る程度の対応策というものは知っておかにゃなるまいと思うのですよ。

と、ここで熱中症についてダラダラと書こうかとも思いましたが、該当事項を詳しく解説しているサイトを読んだ方が解りやすそうなので、気になる方はそちらを参考にして下さい。

日本体育協会」は「熱中症を防ごう

簡単なことで熱中症は防げるので、外を出歩く方や、お子さまの居る人は見ておくことをお薦めしますですよ。……子供、子供か。結婚するとオプションとしてついてくる特殊兵装で、甲高い声で相手の脳にダメージを与え……駄目だ、この拳を振り落とすとミーが犯罪者ザンス。駄目ザンス(ふるふる)。幾ら電車を走り回ろうが、飲食店で騒ごうが……ヘイ、少年!リッスン!俺を殴れ!殴り返してやる!


追記:その暑さの中、長袖ジャケットを着て町中を歩いていたために、仕事先の人から「見てて暑苦しい」と怒られました。「暑い中で、より暑いという状況にマゾヒズムを感じて居ました。」何て口が裂けても言えないので、「ジャケット脱ぐと、私凄いんです(スメルが)」というネタで回避しようと言う間もなく、「脱げ」と命令。町中で……何て大胆な人(頬を赤らめつつ脱ぐ)。
[PR]
by para_noid | 2005-07-19 00:08