実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ヘッポコ教習日記

日曜だというのに、恋人も友人も居ないトロルの川原は、今日も黙々と教習所に通います。



トロルの川原は、トロルなのでとても頭が悪いのです。なので、シミュレーター教習は二度と無いと思いこみ、今日も本物のお馬に乗るのだとウキウキしておりました。でもどんなにウキウキしてても、今日の教習はシミュレーター。お空がこんなに青いのに、本物のお馬もそこに居るのに、トロルの川原は冷たい空気の吹くお部屋の中で、偽物のお馬に乗らされてしまうのでした。

ハイヨー!ドウ!ドウ!偽物の馬が偽物の街を駆け抜ける。そら来た敵だ!偽物人間、はねとばせ!!(跳ねてはいけません)


あぁ、しかし……何でまた二時間もシミュレーター教習なんぞやるのだろうか。美麗なCG美女も出てこない未進化シミュレーターのせいで、可哀想なトロルは脂汗をかき、吐き気を感じてしまったではないか。まぁ具合が悪くなるのは、自分のお脳がトロル脳であり、機械文明の生み出した偽物世界についていけないせいなんだろうけどな。ト~ロル~♪ト~ロル~♪(MOTHERのメロディにのせ、哀愁を込めて歌う)。


あんまり悔しかったので、人の多いこの時期に予約のキャンセルを待ちを敢行。一人黙々と待つ姿に憐れみを感じたのか、三時間を経過した時点で予約外教習を受けさせて頂ける事となりました。そして「その教習をもって二段階教習は全てクリア。」ともなれば、吐き気に満ちた敗北感も、勝利の前のほんのスパイスに。……良かった、意地で待ってみて本当に良かった。


そんなこんなで残すところは検定のみとなった訳だが、「予約が詰まっている。」との理由で検定日は更に先に。この季節だけに仕方がないが、検定までに日が開くのはやや不安な材料に。それでも事務さんが無理を通してくれて、木曜には検定が受けられる運びとなったので、無事に通れば金曜には免許が取得出来そうで御座いますよ。


まぁ、最大の問題は「検定が通るかどうか」や「免許が取れるかどうか」ではなく……「取ったところで金が無く、バイクなぞ買えやしない。」と言うところなんだが。落ちてねぇかしらん(それは盗難)。
[PR]
by para_noid | 2005-07-18 02:01