実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

書き殴りのどうでも良い話し

SF映画史上、最も好きな宇宙船は何かといえば、スタートレックの「U.S.S. ENTERPRISE NCC-1701-D」をおいて他にない。その外観もさることながら、全長641mと42階層にわたるデッキ!1200名に及ぶ乗組員とその家族を収容するというその設定自体にも燃える物があるが、そこからくるリアリティのある巨大さが私の心を揺さぶるのだ。




一方、最近はシリーズ完結で盛り上がっている「スターウォーズ」だが、こう想像の範疇を越えた敵艦「スターデストロイヤー」の巨大さには別の意味で興奮を禁じ得ない。

一般的な敵艦として有名な帝国の「インペリアル級 スター・デストロイヤー艦」で既に全長1.6Km。ダース・ベイダー卿が後に乗る「エグゼクター級スーパー・スター・デストロイヤー艦」に至っては全長8Kmである。

エンタープライズD型ですら「移民船」的な趣があるのに……ここまで来るともう、見ただけでオシッコ漏らして逃げたくなること請け合い。ハン・ソロとか、よくあんな船相手にドンパチやるもんだと感心してしまいますよ。

また、復活皇帝陛下の旗艦「エクリプス級スター・デストロイヤー」の全長16Kmというデータを見るに至ると……感心すると言うよりは、「皇帝ともなると、色々大変なんだなぁ。」と何故か同情を禁じ得なくなってくるのでありますよ。絶対関係のない人が、どこかのブロックでサンマを焼いているに違いないと思わせる何かがある。日刊デストロイヤー新聞とか毎朝届くの。


それにしても、スターウォーズにしても、スタートレックにしても、宇宙船一つに細かい設定があって……みてて飽きないなぁ。データ追うだけで楽しい。
[PR]
by para_noid | 2005-07-10 23:50 | 戯れ言