実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アフタヌーン

講談社発刊の「アフタヌーン」という雑誌を中学生時代から通読している。ちょうど中学二年の時に内臓疾患で入院しており、その際に退屈紛れに購入したのが始まりなのだが……それまで読んできたモノとは違う「変に濃ゆい漫画」が多く、その「ある種の濃さ」にはまったのが、その後の転落人生の始まりだったのは疑いようもない。





で、その割と長いアフタヌーン通読ライフで、時折無性に読みたくなるのが過去の「四季賞」の作品。それぞれの作家さんの単行本に収録されていることも多いのだが、「あれ以来読んでない」的な作品も多く、割とヤキモキしていたんですよ。ところがまぁ、その「四季賞」の作品を一挙にまとめた『アフタヌーン四季賞 CHRONICLE』何てものが出版されることになったらしくてですね……それがまた予約直販のみの完全限定生産らしくてですね…………「そりゃ当然のように予約して買うだろう!」と、非常に個人的な物欲と知的欲求を叩きつけてみた次第で御座いますよ(こういうのは知的欲求とは言わない)。

いや、何か酷く期待に満ちた眼差しの自分が可哀想になってきた。

という訳で、風間先輩もどうよ(アフタヌーン仲間)。
[PR]
by para_noid | 2005-05-28 23:08 | 戯れ言