実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

盛り上がりに欠ける旅記・桜追っかけ人の2-おまけ

創作舞踏

テーマ:金華山にて風の神に捧げる駄目な舞
タイトル:無色透明な風の中、当面無職な俺の嘆き。




c0059581_14372.jpg


左から右に向かっての動き。
1 「どうせー何もない人生だから。」
(両手を広げて何も持たない自分をアピール)
2 「むき出しの裸体を野に晒し。」
(おもむろに上着を脱ぎ、更に身一つであることを示す)
3 「そのまま風邪をひいたって良いじゃない。」
(自暴自棄に上着を振る)
4 「風に身を投げ、地に咲く薔薇になれば良いじゃない。」
(上着で風を受け、柵を乗り越える勢いで走る)

最終的には、上着を凧にして大空に散る事で完成する踊り。
師匠はこれを踊りきった後で行方不明に。

写真協力:風間先輩
[PR]
by para_noid | 2005-04-21 01:15