実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

世界一蹴旅行


本日は、先日購入したデジカメ『SIGMA DP2』の講演会が銀座のアップルストアであるというので、興味本位でフラフラと聞きに行きつつ、ノートPCの修理なども依頼してきた次第。


講演会ではフォトグラファー『内田ユキオ』さんによるトークなどもあったのですが、門外漢の川原にとっても大変に興味深い、面白い内容のお話を聞くことが出来ました。





特に印象に残ったのは……昨今のカメラの高性能化(多機能)・大型化を、60年前に小型・大衆化していったカメラの提示した、『好きなものを、好きな場所で、感じたままに撮れば良い』という方向性に逆行するものとして、『退行』と捉えたところ。

高性能(多機能)・大型化によってカメラに対する敷居が高くなり、限られた人間の狭い世界になるより、高性能・小型化で、個々人が『思いを伝える』 『思いを表現する』ツールとして世に広まる事を期待する……といった趣旨だったと理解したのですが、表現者が『技術の目指すべき方向』のビジョンを持っている事に感動してしまいましたのよ。

そして、その流れで小型、且つフィルムカメラの味わいを目指すDP2を褒める辺りは、上手いトークの流れだな……といらん感想を抱いたのですが、直後から製品に対し『ここが使いにくい!』 『言っても直らない!』と、と冗談めかしつつも問題点を指摘する辺りは、『流石はプロだ!』と感心させられた次第で御座います(笑)。


しかし、技術の向上は無論大事だが、技術の見据える未来・方向性こそがより大切なのだ……と、感じさせられたのが、この講演の非常に面白かった点かも知れません。それにしても、SIGMAの社長さん&関係者の皆さんが『問題点もまだまだ多い』と笑いながらも、向かおうとしている方向と可能性に自信を持っている様が非常に面白かったなぁ。でも、『使いにくい』が会場全体の共通ジョークになる製品ってのも凄い物だなと(^-^;)。まぁとりあえず自分は、無理せず一寸ずつカメラを楽しむ事とします。なんか、作り手さんの愛を感じると、商品ってグッと魅力を増しますよねー(単純馬鹿)。


さて、ノートPCですが……保障期間が切れていたものの、リコールかかっていた不具合だったらしく無償修理になる模様。あぁ、重い思いをした甲斐があった。しかし、何ですね……iPhoneがゴロゴロあったので触ってきたけど、あれは面白格好いいわねぇ。あの系統の機械が進化すると、5年後とか世の中にどんな携帯が溢れかえる事になるんだろう。5年あれば、そろそろウェアラブル+網膜投影の方向は行きそうな気がするんだがな。
[PR]
by para_noid | 2009-07-05 02:41 | 戯れ言