実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

思えば遠くに来たものだが

物心ついてよりずっと世の中は進歩を止める事無く発展し続けていて、気がつけば随分と住み良い面白い世界になってきているように思う。それこそ、子供のころに見たような『未来はこうなる!』という予想図とは異なるものの、それ以上に夢と希望とロマンに満ちた世界像に手が届きつつあるのじゃないかしら。


思えば、テレホーダイというサービスを頼りに夜11時からの不健康なネット生活に打ち興じ、数字の羅列でポケベル通じて意思伝え……あの時期は、アレで便利で革新的で凄い時代になったもんだと思っていたのだよな。それが今や、こんなに便利なった。そしてまるで、これが当たり前のように思っている……何とも贅沢な話だが、まだまだ、もう少し先が見たい。

てなことを、友人と『拡張現実に手が届きつつある現代』みたいな話をしていて思った次第。iPhoneや、DSiのカメラなどでは拡張現実の実験的な製品が出つつあるみたいだけれど、こうした現実にレイヤーを重ねるような、道ゆく者や物共にtag付け遊ぶような事が、もっと一般的に、当たり前のように出来る様になればさぞ面白かろうと思うのですよ。ってか、なれ。だいたい2年内くらいでこうした傾向が広まれ!くそう、本当になんていうか……長生きがしてぇ。
[PR]
by para_noid | 2009-06-20 01:01 | 戯れ言