実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

生きているワタシと死んでいるタワシ。

出先で『BLOG見てますよ!』と言われた瞬間、背を伝う冷たい汗と戦慄!『何故に其処に辿り着き、それを見よう等と思ってしまったのだ。』という叫びを押し殺し、声にならない悲鳴を絞り出す。あぁ、その言葉の残酷さよ!!

と、其処まで見られる事を恥ずかしがりながら、何故このスタンスを崩さないのかって?ふむん……例えば貴方は、羞恥プレイと言うモノをご存知だろうか?(以下の独白は公衆良俗に著しく反するという判断の元、検閲処理がなされました)


ってな馬鹿話はさておき……本日は出先での諸々が余りにも楽しく、川原のテンションは珍しくも廃でHIGHに!即ち、出先での用事が終わった段階で、川原の幸と不幸の天秤は大幅に『幸』の側に傾いていた訳であるが……そんな時、この男はそれをどう感じるだろうか?

それは、もちろん言うまでもないだろう!『幸せの側に傾いた天秤は、自らの手を持って修正されねばならぬ』 だ。何しろ、傾きの放置は天秤のメインシャフト……即ち、自分自身の崩壊を意味しているのだから!!


では、この傾きを修正するに相応しい手近な苦難とは何か?それはもちろん、『食』だ!何しろ、食こそは生きとし生けるものの背負わねばならぬ業の極至!生きるために食う、即ち生きるために罪を背負うであり……でぇっ、面倒くさい!!とにかくアレだ、飯を食う事で罪(=苦難)を背負えるなら楽じゃねぇか!って、楽じゃ駄目じゃん自分。


という遠回りな脳内旅行の末、自らを罰する目的を持って『蒙古タンメン中本』で北極ラーメンを食べて参りました。それの何処が苦難だって?いやまぁ、それはこの写真を見てくれれば解ってもらえると思うんだ。

c0059581_142568.jpg


ねー? 一目見ただけで解るこの警戒色!空腹時の胃にこいつを叩き込むのは、ちょっと罪と罰で、胃腸にドストエフスキーって感じでしょ?ってか、もう余程自分を罰したかったらしくて、うっかり『北極ラーメン・ジャンボ』の食券買ってるのに『大盛りチケット』買っちゃったわよ。んでもって……店員さんに苦笑されたわよ。わぁい、羞恥プレイで苦難メーターがちょほいとプラスだ。

で、『ふざけてこんな書き口にしてるだけで、純粋に美味いラーメンなんですよ♪』と、しっかり脳内でフォローを入れつつ、ズゾゾと麺を口に運んでみてみれば……。


うぼぁ(T▽T)!


いや、前から好きで何度も食ってはいるけれど、純粋に空きっ腹に叩き込むとマジで胃が熱い!!ってか、一口で汗が噴出し、二口三口で洟が出始めるんだこれが(^-^;)。挙句、麺をすすりこむだけで、辛味で咽ること咽ること!ジャンボで頼んだのを、流石にちょっと後悔しましたわ(苦笑)。

例えるならば……かの神槍・李書文の七孔噴血の伝説が如く、顔の穴と言う穴から液体の湧き出るイメージ!噴出す汗、流れ出んとする洟、目よりは涙!……もう結局はメガネを外し、汗を拭き拭き……そして涙を拭き拭きしながら、完食への長い道のりを目指した次第で御座います。 


しかしまぁ、最初の数口は『こりゃ食い切れん!』と絶望をこそ覚えたものの、半分を超えた辺りで辛味にも慣れ、洟も止まり……完食する頃には何やら悟りにも似た境地で、心中に穏やかな風が吹き抜けるを感じる始末。挙句の果てには、ここ数ヶ月に無かった血行の良さを体に感じ……って、あれ?おかしくね?

確かこう、当初の目的って『食による苦難により、幸と不幸のバランスを取る』だったはずなのに、何か最終的にプラス要素のほうが大きくないか?結局、ラーメンも凄く美味しかったわけだし……あれぇ?蘭姉ちゃん、あれれぇ~?

まずい……俺のシャフトが極めてまずい!


しかし、汁まで全部飲み干して『ご馳走様です!』と店員さんに声をかけた時、あんまりにも良い笑顔で『どうも。』と答えてくださったので……うっかり、『北極なめてましたわ~(笑)。』とか余計な事を言ってしまった。自分ってば、何でこうも恥の上塗り体質なんだろうな(T-T)。

でも、あの辛さは夏には本当に最適かと!汗もかくし、外気を妙に涼しく感じる事請け合いです。ってか、何か本当に健康になる気がしますわ、あのラーメン。……ある種のデトックス効果がある気がする(笑)。
[PR]
by para_noid | 2009-06-14 02:41