実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

古人の個人情報と故人の遺志

うっかり眠れなくなって『マジP!』を見たら、面白い話題を取り上げていたので雑感含みで小話。

割合に自分は、個人情報に対して無頓着だったし、今も無頓着な方の人間なんだが……今から10年前の川原はより一層無頓着で、個人情報など駄々漏れの漏れ漏れムニーマンな男であった。インターネットに触れたばかりで舞い上がり、浮かれあがった大学時代の川原はそりゃもう鴨ネギ的な意味で可愛いもんで、『実名で気に入った絵書きさんのHPに書き込みを残す。』は、ウッカリ故意にエロサイトに紛れ込んでは、繰り返すポップアップに慟哭するなど……『まさか声優として、実名曝け出して仕事をするなんて思っても無かった!』……にしても、痛々し過ぎる黒歴史を多数残している訳ですよ。


で、まぁ当時の川原もHP何ぞを持ってて、世の中に対する恨みつらみであったり、今と変わらぬネガな日記を書いてた訳だが……ある日まぁ、爺さんの看病から葬儀に至る過程で貯まった鬱憤を日記で吐露したときがあった。で、それを見ていた親父殿に、やんわり釘を刺されたとです。


『その日記は北のマジカルランドに居る将軍が見ている可能性もあるんだぞ。』
(一部記憶を捏造してお送りしています)

と、ね。

何をトンチキな、と思うだろうけど、まぁ『誰が見ているか解らんぞ。』と冗談めかして忠告してくれたんですわな。そして、『自分が何気なく漏らした一言、二言を、悪さを企んでいる人が利用するかもしれないよ。』と(あくまで比喩的な意味でね)。 まぁいきなりヘイと飲み込んだ訳でもないけど、『将軍様がみてる(マリア的にアレ)』のフレーズは、偶に思い出しては自分に問いかける、一つの『情報を扱う上での戒め』みたいなモノになっておりやす。


で、まぁ、役者にしろ、作家さんにしろ、漫画家さんにしろ、この辺を取り巻く業界の人々と言うのは、守らなきゃいけない情報も多い訳で(守秘義務であったり色々ね)……上で言う『自分が何気なく漏らしてしまった情報』を悪用される危険性がやや高め。しかもサービス精神旺盛な役者なんかは、いらん情報まで発信しようとする分、ちょい高め。なもので、その辺に対してちょっと敏感に反応しちゃう事もやや多め……みたいなね。川原なんかは、『もっと気を使ったほうが良いな。』と反省する事仕切りなんだけどさ。



いやしかし、眠い頭で着地点決めずに文章書いちゃいけねぇ……。まぁあれです、何にせよ誰が何に利用するか解らないものだし、写真に限らず、身の回りの情報というモノの扱いには、誰であろうと気をつけないといけませんわね。もう『迂闊に性癖をもらしたら、それ系のメールがわんさか』何てもう うんざり!金の全身タイツなんて二枚もいらねぇよ!趣味じゃなくてあれは生き様なんだよ(ここらで病棟に隔離)。

ぎゃわー将軍サマー

しかし……携帯カメラ写真の情報なんて一切気にしてなかったわ。為になりおる。
[PR]
by para_noid | 2009-06-04 02:40 | 戯れ言