実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

小説よりも なり

英国のオーディション番組『Britains Got Talent』で、登場時の余りの普通のおばちゃん振りに失笑を買うも、その余りにも美しい歌声で会場を総立ちにさせた『スーザン・ボイル』さんの動画が、番組の公式でYoutubeにアップされている。それがこちらの動画なのだが……何だろう、下手な映画を見るよりも遥かにドラマチックで濃厚な7分7秒がそこにあったのですよ。

ボイルさんの見た目が本当にそこらの気のいいおばちゃんでしかなく、審査員も会場のお客さんも、彼女の語る夢に半ば『呆れて半笑い』と言う状況から一転、皆が目を丸くしてその歌声に聞き入る。なんだか自分の単純さに呆れてしまうんだけれど、何だかこの流れだけで泣けるんだこれが。ってか、動画見てうっかり泣いちゃったよ(苦笑)。

もう、『本当になんだよこの映画のクライマックス!!』というノリで、これが実際の出来事だって言うんだからニンマリしてしまうのです。悔しいのは、英語のリスニング能力が無くて、審査員の発言がニュアンスだけしか解らない事。英語を真面目に勉強しておけばよかった(^-^;)。しかし、『アメリカンドリームなんていうが、この場合はなんていうんだ?』レベルで英語ができねぇ……もうダメだ。


しかし、公式でアップしてくださっているお陰で紹介できるのも嬉しいな、これ。

追記:帰宅後、友人から日本語訳の場所を教えていただき、会話内容を知ることが出来ました。Professorさんに感謝なのです。歌唱後の審査員が、誠実な物言いをしているのが好印象でしたわ(^-^;)♪
[PR]
by para_noid | 2009-04-21 14:28 | 戯れ言