実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

彼女か……

書こうと思ったらとっくにマジーが書いてて書きづらいんだが(苦笑)、平城遷都1300年祭のマスコットである『せんとくん』に彼女候補が出来たとの事。

問題は、『彼女を頑張ってゲットした』のではなく、名前もまだなく『中将姫をモチーフ』に生み出されたばかりの……言わば『生まれたての娘』をですよ?生み出した『親』が、『彼女にして貰っちゃ頂けませんか?』とお伺いを立てているって事ですよ! 何?せんとくん資産家かなんかなの?良家のご子息なん?なんかもう、せんとくん……超勝ち組じゃないですか。

あそこまで伸し上がると、彼女が熨し付きで現れるってか?畜生……むかつくを通り越して何か尊敬の念すら沸いてきたぜ。今度からあれだ、『せんとさん』って呼ぶわもう。

てか何です、読売の該当記事で件の娘っこの画像を見たんだが……はっ、駄目だね!こんな軽い女は俺らのせんとさんに相応しくねぇわ。せんとさんの女になろうって人はもっとこう、陰影の濃い、仏門に深く帰依しつつも邪神と見まごうばかりのオーラがねぇと釣りあわねぇって。信じてる、俺たち信じてるからね……せんとさん。

ただまぁ、せんとさん慈悲深ぇから……きっと恋文はやさしく受け取られるんだろうな。んで、「俺仏門」っすからとやさしく背を向けるの。すげぇ、仏契りだぜ(ぶっちぎり)!!

てか相変わらず途中から自分が何言ってるか解らなくなってきたわ。


しかし、彼女候補の元ネタ・中将姫さんのエピソード……『当麻曼荼羅(まんだら)を一夜で織り上げたと』いうエピソードは果てしなくロック過ぎる。ひょっとすると、この特技だけでせんとさん落とされるんじゃねぇかとひやひやしちゃうよ、マジで。『ちょっと冷えてきたから、作ってきちゃった……曼荼羅』とか、秋の暮れに恥ずかしがりながら曼荼羅渡されたら、並みの男ならいちころだものな。

う、うらやましくなんかないんだからね。ってか、どっかに彼女落ちてないかな。
[PR]
by para_noid | 2009-04-16 22:54 | 戯れ言