実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

時間の流れ

ここ暫く停滞気味だった本を消化中。随分と前に購入した『プロバビリティ』シリーズは、漸く二巻目まで読了の事。本当にこう、トラブルメイカー共のトラブルメイクっぷりが凄まじく、しかもそれがカッチリと物語りにはまっていくから面白い。完結編を読み終わったら、お友達から教えていただいた『ニュートンズ・ウェイク (ケンマクラウド著/ハヤカワ)』に取りかかる予定。

あとグレッグ・イーガンを読めコンチクショウと言われたので、近くその様にする為にここにメモ。古典に弱いんだ、圧倒的に。……あぁ、そういえば『探索者 (ジャック・マクデヴィット著/早川書房)』も面白かったな。サルベージをこなす古美術商が主人公という段階で、地味にジワジワ来るSFでした。この視点と、登場人物の調査描写に非常に好感の持てた作品。「未来でも調査は足か!」と個人的に爆笑。

などと言いながら、今手元にあるのは菅野文さんの『乙男』七巻なのはご愛敬。きゃっきゃ言いながら読んでる自分が、我ながら末期的な気がする。何か、読んでる本などを紹介しているのが割合に悪評がないので……今後も地味に続けます。


しかし、時間ばかりはあるのだよな。余計な事を本日してしまったので、余計時間が出来る羽目になるかもしれん。人生要所要所で余計なダイスばっか振ってるわ。んでファンブル人生。
[PR]
by para_noid | 2009-03-19 23:27 | 戯れ言