実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

眼鏡は顔の一部

ちょほいと気分転換に髪の毛をバッサリと切る。もう二十数年行き続けている美容院の店長はウンザリだろうが、オーダーは「短くして下さい。」ただ一つ。 「どれくらい?」と聞かれれば 「もの凄く。」であり、「どんな感じ?」と聞かれれば「お任せで!」と答えるのはいつもの通り。さぞや、やり甲斐のない客だろうと思う。でも全ては店長の腕を信用しているからなのですよ!

で、もっさりと伸びていた髪はバッサリと切られ、久々にサッパ……リとするはずが、久々にあらわになった自分の顔のしょぼさにションボリするの事。顔がちゃんと隠れる髪形にすりゃ良かったなあ。眼鏡のお陰でなんとか人前に出られる面って感じだぜ。


帰宅してから「美容院でなんて頼んだの?」と質問を受け、「短くしてくれです。」と答えてみれば、『私と同じ頼み方をするんだな。』と家人二人がぽそり。家族揃って、「短くしてくれ」としか頼まず、黙々と本を読んでいたのか。店長さんには本当に申し訳ない。愛しています、迷惑だろうけど。
[PR]
by para_noid | 2009-03-12 23:16 | 戯れ言