実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

蒼天転々のおつむてんてん

ここ暫く、体調不良でへばってました。しかし体調不良は体調だけ崩しときゃ良いのに、なぜ調子に乗ってメンタルまで攻撃しやがるのか!バーカバーカ!お前らドンだけ仲良しだ!

てか、体調が良くなっても、即座に別の場所がボロボロになっていたりするので気が抜けません。今、偽メーテルが機械の身体をくれるって言ってきたら、まず間違いなくノコノコと詐欺に引っかかりますね!そして奇怪な身体で爆誕するの。決め台詞は『コンナハズジャナカッタ!』で一つ。


さておきつつも、本日修理明けの眼鏡を受け取りに眼鏡屋に向かう。空を仰げば美しい青空が広がっており、携帯のカメラで写して見るも、目で見た景色には遠く及ばず。人の景色を認識する力が、まだまだ機械に負けぬ事に胸を張る。そして、「冬は苦手だが、冬の空は好きだな。」何ぞと思いつつ、「この冷たい空気と空の青さと吹き抜ける風を、丸ごと保存出来たらどんなにか良いだろう。」などと思うの事。記憶の記録とでもいうか、その時その時感じたものをそのまま残せたら面白かろうに。と、そう言ったネタを扱ったSFもあったな。未来来ないかな、マッハで。ってか音速じゃ追いつかないか。望む未来までには死ぬかと思うと、至極残念な心持ちだ。

さて置きまくりながら、「思春期のドキドキをパッケージング!」とか40過ぎて脳にダウンロードして、あまりの甘酸っぱさに悶絶死してみたいもんだ。って、当初の思考から大幅にずれるが、それはそれで面白そう。

と益体もないことを考えつつ眼鏡屋にたどり着いたら……定休日。おぼっ(意味不明な叫び)。
[PR]
by para_noid | 2009-01-14 17:47 | 戯れ言