実験的にあれこれ


by para_noid
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ビックリするほど頭が悪い選手権

さっき書いた文章を久しぶりに内向きの場所にもアップしたのだが、即座に『精神状態大丈夫ですか?』と電話がかかってきたので此処では消しました。普通なのに!いつも通り普通の精神状態で書いたのに!!いつも通り普通が『精神状態大丈夫ですか』か!
うぇぇぇぇん……ありがとう(電話は嬉しかったらしい)。

そういった事情で、頭の中の考え事が『RPGゲームでおっぱいが敵に出てきた場合、コマンドバトルで出てくる選択肢には何があるだろう?』まで劣化しました。どんと来い幻滅。失うモノしかありません。さておき、コマンドを一度列挙はしてみたのですが、流石に人として守るべき一線を軽く4千里ほど飛び越えていたのでお蔵入りにします。急所攻撃は検閲削除だよね!ね!って、蔵に入ってないな。

話は飛んで、伊藤計劃さんの『虐殺器官(ハヤカワ)』を読了。SF的な仕掛け、世界観は非常に好みでしたし面白かったのですが、ちょっと物足りない感じ。一番面白いと感じたのは主人公の一人称で、『僕』。アメリカ特殊部隊隊員で一人称が『僕』。これだけで、主人公が一気に不安定に見えるのが凄いなと。俺も使っていこう、僕。む、いかん……僕も使っていこう、僕。
[PR]
by para_noid | 2009-01-09 22:50 | 戯れ言